まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

タグ:アート ( 181 ) タグの人気記事

|
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

「自分の耳」終演いたしました

2012年 12月 05日

劇団Dreamユニット・アンサンブル 第4回公演「自分の耳」、無事に終演いたしました。
観に来てくださったお客様、関わった皆様に感謝です。

前回公演では、みずのは照明オペレーターでしたが、今回は照明プランも任せて頂けて、嬉しいけれど、とても緊張しました。
でも、ゲネ終わりに演出さんに「イメージ通りだし、予想以上」と言って頂けて、「よっしゃあ!」と心の中でガッツポーズでした。「プロの仕事をしてくれてる」とも言って頂けたし。

何の照明設備もない場所で、少ない持込機材で明かりを作るのは悩むし(それが楽しくもあるのだけれど)不安だったりして、やってみるまでは本当に思い通りの明かりになるのか心配だったのだけれど、仕込んでみたら予想以上にイメージに近い感じになったので良かったです。案外やればできるもんなんだなぁ…。

音響のかわいさんも素敵な音を出してたし、役者陣は経験は浅いけれど、とてもがんばっていたし、会場のCafe Slow Osakaも照明設備は何もないけど、暖かい雰囲気のある素敵な場所だったし、隣のタコ焼き屋さんのマスターも親切だったし、十三の商店街は安いお店がいっぱいあるし、本当に今回の現場は楽しかったです。
本当にみんな、ありがとう!!

↓観てない人には分からないから申し訳ないけれど、今回の作品の中で好きな台詞

ドリン「でも、実を言うと、これ、オセロットじゃないのよ。子羊の毛皮を染めたイミテーション。それに、まだ、毛皮のコートを着るほど、寒い陽気でもないでしょう? 私、見せびらかしたくって着て来たの」
ボブ「でも、僕には、素敵でしたよ」
主人公のボブは、みずのはあんまり好きではないのだけれど(彼の言うことは分かる部分もあるのだけれど)、この台詞は何故か好きでした。偽物だろうと、見栄を張っていようと、それでもそのコートを着たあなたは素敵でしたよって言える彼は素直で良いヤツだなぁと思うのです。

ドリン「それなら言うけど、もし、あなたが、並の男性と同じなら、考えていることは、ただ一つ、決まっているわ」
テッド「ところが、俺は並の男性とは違う。俺は、俺だ。考えてることだって、一つどころか、沢山ある」
自信家? 野心家? のテッドだけれど、ちゃんと努力をしている(仕事をバリバリがんばり、夜学でも勉強している)ので好感が持てます。「自分は自分」と自信を持って言えるのがカッコいいです。


[PR]
by azure_blue | 2012-12-05 11:13 | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

Dreamユニット・アンサンブル 第4回公演「自分の耳」

2012年 10月 19日

最近すっかりブログの更新をサボり気味なのですが、久々の更新は公演案内です、すみません(>_<)

Dreamユニット・アンサンブル 第4回公演
「自分の耳」
[日時]2012年12月1日(土)〜3日(月)
1日(土) 13:30/18:00
2日(日) 13:00/18:00
3日(月) 14:00/18:30
※開場は開演20分前です
[料金]2500円
[場所]Cafe Slow Osaka
[脚本]Peter Shaffer
[演出]塩田 大盟
[出演]ボブ:藤 哲平/ドリン:神田 麻実/テッド:長井 泰憲
[照明]水野 カオリ
[音響]河合 宣彦(劇団自由派DNA)
[絵]Hikaru
[舞台監督]塩田 憲義
[舞台美術]喜島 真美(オレンジスター)
[公式サイト]http://dreamunite-ensemble.com/
[予約ページ]http://ticket.corich.jp/apply/40639/

去年の前回公演では照明オペレーターでしたが、今回は照明プランも任せて頂きました。ありがたい!
精一杯がんばるので、観に来て頂けると嬉しいです!


[PR]
by azure_blue | 2012-10-19 01:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

観劇「無差別」

2012年 10月 09日

みずのは東京の劇団さんはあまり知らないのですが、その数少ない劇団さんのうちの1つが「柿喰う客」と言う劇団さんです。そして、とても大好きな劇団さんです。
今日はHEP HALLに1年半振りのオリジナル作品「無差別」を観に行ってきました。
いつも柿喰う客の作品は刺激的でエネルギッシュでテンポが良くて、ぐいぐい引き込まれてしまうのですが、今回はそれにプラスして序盤からラストまで、何度も何度も涙腺を刺激されました。
ただ、人として生きて、人として死ぬことを、ひたすら望んでいるのに赦されない、犬殺しの一族に生まれた兄と妹をメインに、美しいが、土を掻く爪も手も持たずに生まれた土竜の姫や、目の見えない神楽の踊り手、この世を恨み呪って死んだ後、祟りを恐れた人々に神に祭り上げられた天神、千年以上生きて山の神となったご神木、犬殺しの一族の娘に育てられた雌犬が織りなす物語。
本当にすごい作品でした。この作品に出会えて良かったです。

柿喰う客「無差別」
作・演出:中屋敷法仁
出演:七味まゆ味/玉置玲央/深谷由梨香/永島敬三/大村わたる/葉丸あすか/中屋敷法仁
日程(大阪公演):2012年10月3日(水)〜9日(火)
場所:HEP HALL
WEBサイト:http://kaki-kuu-kyaku.com/

[PR]
by azure_blue | 2012-10-09 23:42 | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

無事に(?)公演終了

2012年 08月 28日

演劇集団 明朗会計さんの第13回公演「尽きぬ灯」「月が笑い、道化は涙す」@音太小屋、なんとか公演終了いたしました。
ご観劇頂いた皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。ご迷惑ばかりかけてしまって申し訳ありませんでしたm(_ _)m
なんだか今までやってきた中で、1番大変だったような気がします。仕込み・バラシに増員で来てくださった方々にも散々助けて頂きました。
次に音太小屋で照明をやる機会があったら、どこかで卓を借りて持ち込もうと思います。今回、劇場卓のTZ15の操作に散々手間取ってしまいましたorz
でも、この座組でやれてよかったなぁと思います。楽しかったです(^_^)

今回、小屋入りの日がみずのの誕生日で、皆さんにお祝いして頂いたりもしました。

d0017747_12524053.jpg

「ハンター」と言うのは、明朗会計さんの中だけで通っているみずののあだ名です。
1年ちょっと前に明朗会計さんのバーベキューに参加させて頂いた時に、小川で水遊びをしていたら、小魚が泳いでいるのに気付いて、何故か手で捕まえられるんじゃないかと思い立ち、1人で川面とにらめっこしていた様子から「小魚ハンター」→「ハンター」になりました。実際は小魚ハンティングには成功してないんですけどね(^_^;)


[PR]
by azure_blue | 2012-08-28 12:53 | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

演劇集団 明朗会計 第13回公演「尽きぬ灯」/「月が笑い、道化は涙す」

2012年 07月 30日

もう本番まで1ヵ月を切ってしまいました。
ご案内が遅くなりましたが、来月に演劇集団 明朗会計さんの公演で照明をさせて頂きます。
2本立てですぜ奥さん! よろしければ観に来てくださいませ。

演劇集団 明朗会計 第13回公演
「尽きぬ灯」/「月が笑い、道化は涙す」
日時:2012年8月24日(金)〜26日(日)
24日(金) [灯]17:00/[月]19:00
25日(土) [灯]12:00/[月]14:00/[灯]17:00/[月]19:00
26日(日) [灯]12:00/[月]14:00
[灯]=「尽きぬ灯」
[月]=「月が笑い、道化は涙す」
料金:1作品1500円/2作品通しチケット2500円
場所:音太小屋
大阪市北区菅栄町3-15(Tel:06-6353-6985 日本会計用品株式会社内)
作・演出:YASU
出演:
「尽きぬ灯」
永督朗/藤田穣/井上誠(フリー)/屋比久義剛(フリー)柿木真知子(フリー)/萩原有見/大和田智子
「月が笑い、道化は涙す」
春木純(劇団アシデマトイ)/大和田智子/川田恵三(フリー)/橋本源氏(Performance unit 明暗神楽)/菊池航/西村紗耶香(フリー)/川口新吾(フリー)/小林良子
※エキストラメンバー
高橋英子/西本静華/松本環/西岡和哉
照明:水野カオリ
音響:中下由衣
舞台監督:永督朗/藤田穣
衣装:小林良子/萩原有見
小道具:菊池航
宣伝美術:高橋英子
製作:大和田智子

[PR]
by azure_blue | 2012-07-30 02:44 | お知らせ | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

HPF初参戦

2012年 07月 24日

HPF(Highschool Play Festival/大阪高校演劇祭)の名称だけは以前から知っていたのですが、今年初めてみずのも照明のサポートスタッフとして参加することになりました。
なにせ、みずのは高校演劇どころか高校にも行ってないので(塾に通って大検取りました)、高校生がどんなお芝居をするのか、どれくらい裏方の知識・技術があるのかもよく分からないので、どこまでサポートすれば良いのかドキドキです。
先週はウイングフィールドでの淀川工科の公演のサポートに入ったのですが、工業高校だけあってセットが色々作ってあってイイ感じでした。顧問の先生もギターの弾き語りで出演したり、裏でギターの生演奏のBGMを入れたり。先生も生徒も一丸となってがんばっているのが素敵でした。
夜はいつもの某テーマパークの仕事があったので、ゲネを最後まで見る事無く抜けさせてもらいましたが、がんばる高校生は爽やかでいいですね。おいらもがんばらなきゃ! と、なんだか元気を頂いた気がします。


[PR]
by azure_blue | 2012-07-24 03:12 | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

オススメ公演案内

2012年 07月 04日

先週から十三のBlack Boxxで公演中のMousePiece-ree(マウスピースリー)さんの現場にちょいちょい受付のお手伝いで入ってます。
10周年記念興行と言う事で「軟球Braves」と「リ・メンバー魂」の2本を今週末まで公演してます。でも今日7/4(水)だけは休演日なんですけどね。
みずのは「リ・メンバー魂」の方はまだなのですが、「軟球Braves」の方を観せて頂きました。
実は今回お手伝いをさせて頂くまでマウスピースリーさんの公演を観たことがなかったので、「軟球Braves」を観させてもらう時は「どんな感じのお芝居をしはるんやろう」と、どきどきしましたが、もうこれがね…すごい良かった! 全力でおもしろいし、笑えるし、切なくなるし、泣きそうになるし、観終わったら「お芝居観たー!」って感じですごく気持ちいい! できたらもう1回観たいって思ってます。是非いろんな方に観てほしいなぁと思います。本当にオススメですよ!
「リ・メンバー魂」の方はまだ観ていないのですが、昨日も満席の客席から大きな笑い声が聞こえてきていました。こちらは毎回日替わりでゲストの方が出演されます。昨日のゲストはいいむろなおきさんでした。いいむろさんとマウスのお三方の共演、みずのも観たかったなぁ。
明後日以降の公演は↓こんな感じです。

【日時】
7/5(木)
 19:30「軟球Braves」
7/6(金)
 15:00「リ・メンバー魂」ゲスト:鴨鈴女
 19:30「軟球Braves」
7/7(土)
 15:00「リ・メンバー魂」ゲスト:湯浅崇
 19:30「軟球Braves」
7/8(日)
 11:00「軟球Braves」
 15:00「リ・メンバー魂」ゲスト:わかぎゑふ
※全席指定 開場は開演の30分前
【場所】
十三Black Boxx(劇団そとばこまちアトリエ)
大阪市淀川区十三東3-28-16 木村ビル4F
Tel.06-6885-3033
【出演】
「リ・メンバー魂」
早川丈二/上田泰三/森崎正弘 +日替わりゲスト
「軟球Braves」
早川丈二/上田泰三/森崎正弘/浅野彰一(あさの@しょーいち堂)/湯浅崇(テノヒラサイズ)/福良千尋(桃園会)

料金・予約方法等詳細は↓こちらで
http://kouenn.mousepiece-ree.info/?eid=21

[PR]
by azure_blue | 2012-07-04 05:11 | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

ブレスレット、続々

2012年 06月 28日

先月から始めたビーズブレスレット作りですが、空いた時間なんかにぼちぼち作っていたら11個できました。
半分以上は友人へのプレゼント用なのですが、自分用に作ったものの画像をいくつか載せてみます。

d0017747_1714236.jpg
↑パワーストーンのお店で教えてもらった、みずののラッキーカラーを組み合わせて作りました。緑=ペリドット(誕生石でもある)、透明=ミルキークォーツ、黄金=古金美のメタルビーズ。
d0017747_17143981.jpg
↑和風のイメージ。お気に入りのうずまき模様が入ったメタルビーズを使用。勾玉と石はハウライトトルコ。石も和風なのにすれば良かったなぁ…。
d0017747_1715656.jpg
↑なんとなくネイティブアメリカンのイメージで作成。ハウライトトルコとタイガーアイを使用。
まだシンプルなのしか作れないけど、ビーズブレスレット作りって楽しいですね(^_^)


[PR]
by azure_blue | 2012-06-28 17:21 | 画像あり | Trackback | Comments(2) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

観劇「それぞれの旅路」

2012年 06月 12日

久しぶりに名古屋での観劇です。
普段あまり海外の作家さんの作品を観慣れてないので、少し不安もあったのだけれど、観始めたらすっかりのめりこんでしまいました。おもしろかったです。
あらすじはチラシより↓

お話の舞台はイギリス南海岸のリゾート地の小さなホテル。
大英帝国の繁栄は今は昔、第二次大戦後の保守党と労働党の政権交代が繰り返される世相を背景に、客の多くは仕事や人生をリタイアして慎ましくも誇り高く暮らす「中流階級」の人々……、ああ、これは、今の日本の一風景か……。

第一話「窓ぎわのテーブル」
荒れた冬のある日、場違いな(一流の)雰囲気を身に備えた貴婦人が投宿し、常連の客達を驚かせる。この女性は一流のファッションモデルのようで、長期滞在客の飲んだくれ男を訪ねて来たようだ…。ホテルの面々が詮索する中、男と女の過去がよみがえる。

第二話「七番テーブル」
最近の(戦後の)セックス過剰の風潮は、ホテルの常連客達の眉をひそませるものがある。ところが……その常連客の一人が、実はヘンタイだった!? 身近に起こったハレンチ事件にホテルの人々の心は揺れる。道徳的判断? 偏見? 追放すべき? 許して良い?

第一話・第二話通して出てくるホテルの女性支配人のミス・クーパー(堀優子)がとても好きでした。強くて優しくて…でもいろんな辛い事や悩みを乗り越えて来ただろう、素敵な女性です。当日パンフのあまちんさんのごあいさつの中でも引用されていた「この境遇で手を打ったんです」と言う台詞は、ぐっと来ます。別に好きな人がいる人を、好きでい続けるのって辛いなぁ、でも強いなぁ…そんなふうに思います。
それから、ホテルの常連客で親子で宿泊している2人の娘の方、シビル・レイルトンベル(尾藤涼和)も好きでした。なんだか応援したくなる娘なのね。メンタルがあまり強くないようで、もう33になるのにいつもママの言いなり。でも第二話の最後でママにNoを言えた時は「よくぞ言った! シビル!」と思いました。
後は、ホテルのメイドさん達がなんだか良かったなぁ。それから、前に劇座の公演を観た時にも思ったのだけれど、やっぱり山田昌さんはいいですよね。名古屋の人なら「まーいっぽん、まーいっぽんとぉ! たいがいにしとかにゃいかんよ!」の鎌倉ハムのCMでおなじみの女優さんです。今回は競馬の予想が大好きな(と言うか、それ以外興味が無い)老婦人の役で、とってもおもしろかったです。
さて、次は「なんかの本で読んだ…」シリーズが観たいですなぁ。

劇座「それぞれの旅路」
作:テレンス・ラティガン(小田島雄志 訳「銘々のテーブル」より)
台本・演出:岩川均
日時:2012年6月8日(金)〜10日(日)
料金:3000円
場所:愛知県芸術劇場 小ホール
WEBサイト:http://www.gekiza.com/

[PR]
by azure_blue | 2012-06-12 01:44 | Trackback | Comments(1) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

はじめてのブレスレット作り

2012年 05月 19日

前々からブレスレットを自作しようと少しずつビーズを買い揃えてはいたのですが、なかなか落ち着いて作業できる時間がなくて、手つかずのままでした。が、寝付けないのと、なんだか急にやる気が出てきたのとで、やっと先程ブレスレットを完成させました。石(ラピスとタイガーアイ)と木のビーズと少しのメタルビーズで作った地味でシンプルなブレスレットです。
思っていたよりも簡単にできたのと、適当にビーズの並びを決めた割にはイメージ通りにできたのとで、ちょっと自画自賛モードです。満足満足。

d0017747_337657.jpg


[PR]
by azure_blue | 2012-05-19 03:42 | 画像あり | Trackback | Comments(2) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。