まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

タグ:REAL BLOOD ( 7 ) タグの人気記事

|
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

Lucky? Unlucky?

2009年 12月 24日

今日も残業…でしたが、昨日よりは早めに会社を出て、ダッシュで京橋のBERONICAREAL BLOODのライブへ行ってきました。
残念ながら、途中からになってしまったけれど、とっても楽しかったです(^o^)
ライブが始まってからだったし、1人だったし、ステージがちょっと遠いカウンター席の1番奥に案内されました。
ステージを真横から観る感じで、Lutherさんがほとんど見えないのは残念だったけど、お気に入りの「Silkの雨」も「Blind love」も聴けたし、TOMさんは自由過ぎだし、「shining girl」は、最後ステージから降りて客席をぐるぐる周りながら時々襲撃(笑)しながら、最後はおいらも3人に囲まれ超至近距離で歌って頂きました。うひゃあ! TOMさん、近っ! LutherさんもSilkyさんも!!(@_@) 囲まれるとどこを見ていいか分からなくなりますな。
ホントは余裕を持っていけたら良かったけれど、楽しかったし、まぁいいか。イブにカウンター席で1人ノッてるアラサー女ってのも、ちょっと微妙かも知れないけど(笑)。
そして、帰りにスーパーで夕ご飯を買って帰宅。
チキンをレンジで加熱したら、パックが燃えました。ぎゃー! キッチンが焦げ臭い! そんなドタバタしたイブです。
明日はもっと仕事が忙しいそうな。がんばって、少しでも早く残業終わらせて稽古に行かないと。
そんなこんなで、メリークリスマス♪


[PR]
by azure_blue | 2009-12-24 23:59 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

月世界でカウントダウン!

2009年 01月 04日

先日久しぶりにカウントダウンライブに行きました。言うまでもなくREAL BLOODです。
今回は神戸のクラブ月世界。初めて行った所だけれど、なかなか良い雰囲気。またここでREAL BLOODのライブ聴きたいなぁと思いました。
d0017747_028360.jpg「No Problem」から始まって、「恋は上々」では客席まで来てお客さんにバラをプレゼントして耳元で歌ってました。久しぶりに見たわ〜この光景。まぁ、ここのところずっとライブに行ってないのもあるんだけれど(最後に行ったのいつだっけ?)、たまに行ったライブでも、「あれ? 今日はアレやらないのかな?」なんて感じで、みずの的にはホントに久しぶりだった「恋は上々」。で、いつもならその様子を見てゲラゲラ笑ってるのですが、今回初めて笑えない状況になったり…。ダメっすね、ビビリだから顔も上げられないっすね。固まっちゃいますね。近過ぎてね。今まで笑って見ててゴメンナサイ。でも、他の人が襲撃(笑)されてるの見ると、やっぱりゲラゲラ笑っちゃうんだよね。ふへへへへ。あー楽しいっ! その後「Eyezeen」と「Real things」(どっちを先歌ったか思い出せない…)を歌って、カウントダウン!
そうそうトークでは3年前(だよね?)のWTCでのカウントダウンライブで2回カウントダウンをした話なんかもあったり。あの時は、どっちがホントのカウントダウンか分からなかったけど、今回のトークではあの時の1回目のカウントダウンは実は2分早かったって話でした。どこよりも早いカウントダウンってどーなの(笑)!?
それから「Silkの雨」とか「Blind love」とか…最後に「Shining girl」だっけ? かなりテンション上がって頭の中真っ白だったから、記憶が飛びがちだったりして(^_^;) でも、Blind loveの前のTOMさんのトークはとっても素敵なお話でした。次男くんの二十歳の誕生日パーティーでの話。すごく良い話だった。
あーまた、ライブ行きたいよぅ。1/9、ベロニカ京橋だって。京橋って近っ! 近いのに行けないっ! なんてこった…orz
まぁ、そんな感じで、カウントダウンライブはとっても楽しかったのですが、考えてみたら普通のライブに1人で行くことはよくあるのに、カウントダウンライブに1人で行ったのは初めてで、実はちょっと不安だったりしたのだけれど、月世界に行ったら、同じテーブル席に座った女性お二方と意気投合し、その場でマイミクになってもらうわ、ライブ終わってから一緒にマクドナルド行ったり生田神社で初詣したりするわで、全然寂しいことなんかなくって、とっても嬉しかったし楽しかったしHappyだったのでした。


[PR]
by azure_blue | 2009-01-04 01:18 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

突発的東京旅行

2006年 09月 10日
もう1週間経ってしまいましたが、先週末東京に行ってきました。
もっと早めに計画しておくべきだとは思うのですが、今回は東京へ行く3日程前に「よし行こう!」と決めてしまったので、いろいろとばたばたしてしまいました。

まずは金曜日、仕事が終わってから1度家に帰ってから、夜行バスに乗って東京へ。
楽天トラベルで安い高速バスを探すも、さすがに直前では予約が埋まってしまっていて、結局JRの青春ニュードリーム号(片道¥5000)に乗ったのですが…これはあまりお勧めできないかも。特に女性には。
1度乗っただけなので、いつもこうなのか、それともたまたま私が乗った時がそうだっただけなのかは分かりませんが、とにかく男性客が多いし、隣の席も男性…。以前旅行者の夜行バスに乗った時には、隣り合った席には同性同士になるように割り振ってくれていたのですが…。
こうなるのが嫌で3列シートのバスを探したけど、高いのしか残ってなくて…(;_;) 次からは早めに3列シートか女性向けのバスを予約しようと思いました。だって、通路はさんだ隣の席の男性がいきなり生着替えし始めちゃうし…やだよーこんなバス。すぐ隣の席の男性がいろいろと気を遣ってくれる紳士的な方だったのがせめてもの救いだったです。

そして翌朝、新宿で下車。東京の朝は涼しいを通り越してちょっと寒いくらい。日が高くなってくるとかなり暑くなりましたが。
午前中は、八王子まで八王子市夢美術館で行われている「安彦良和原画展」を観に行ってきました。
安彦良和氏と言えばガンダムが有名ですが、他にも漫画や小説の挿絵などいろいろと展示してあって見応えがありました。やたらと警備員さんが見回りしているのがちょっと気になったかな。他の美術館ではこんなにしょっちゅう警備員さんが見回りしているところってなかったから、ちょっと緊張してしまいました。
「安彦良和原画展」の他に収蔵作家展示で秋廣 誠氏の作品が展示してありましたが、こちらもなかなかおもしろかったです。現代アートってなかなか分かりにくい作品も多いけれど、今回展示されていた物は何故か惹き付けられるものがありました。
モニターにモーターが付いていて、モニターに映った回し車をハムスターが回すと、床に置かれたモニターが映像に会わせて左右に動く…と言う作品はずーっと観てしまいました。シンプルなんだけどおもしろい。ハムスターがカワイイって言うのもあるんだけど、それだけじゃないような…。他の作品も結構おもしろかったです。もっとこの人の作品を観てみたいと思いました。

午後には一度新宿に戻り、お店をぶらぶら見て回ったり、ラーメンを食べてから、今回の旅の1番の目的地・目黒へ移動。今度は目黒駅周辺をぶらぶらした後、1度予約しておいたホテルにチェックインして一休みしてから、Blus Allay Japanへ。久しぶりのREAL BLOODのライブです。
以下のライブ感想は先日、他で書いたものですが、特に印象的だった曲の感想を少しだけ。。。

「スリラー」+「No Problem」
えっ、スリラー!? って感じでライブが始まって、そのまま「No Problem」へ。TOMさん達のダンスや、Guttiさんの遠吠えがステキでした。

「SILKの雨」
曲が始まって早々SILKYさんがつっかえてしまい、TOMさんが前の曲(ラップ)の最後からやり直し→「SILKの雨」が始まりかけてもSILKYさんは後ろを向いたまま…歌詞が出てこない!
そして何度もラップからやり直し。しかもSILKYさん「頭真っ白 歌詞が出てこない」とラップをやり始め、TOMさんに「出てこないなら黙って考えろ!」と叱られてしまったり。。。(^_^;)
結局歌詞カードを確認してから、やっと「SILKの雨」がスタート。最後の方はSILKYさんの壮絶ファルセットが炸裂でした。
どうして、あんな声が出るんだろうなぁ。それにめっちゃ長ーく息が続く…すごいよなぁ…。
それにしても毎度SILKYさんのマイペースっぷりはお見事です。素晴らしいっ!!

「Blind love」
この曲を聴くといつも涙腺が緩くなります。初めて聴いた時は最初の歌詞(「君の寝顔に恥じないような パパになれたらいいな」)を聴いただけで何故かぼろぼろと泣いてしまいました。
今回はレゲエっぽいアレンジ。曲の最後の方はかなりぐっと来ました。とても優しい歌です。
この日はTOMさんの息子さんが観に来ていたそうなのですが、この歌をどんな思いで聴いたのかな。。。

「Eyezeen」
歌い始めるまで、TOMさんの一人二役の語りがずーっと続いて、笑いすぎてお腹が痛くなっちゃう。。。(笑)

d0017747_23195431.jpg今回のライブで買ったのは「とむさーんハワイアンやってよー」と言うCD。ウクレレに合わせて歌う「知りたくないの」がとてもシブいです。オリジナルは多分知らない…けど、石井竜也がカバーしてた「知りたくないの」を聴いて「いい歌だなぁ」と思っていたので、TOMさんが歌う「知りたくないの」が聴けて嬉しいです。

そして、日曜日は青春18きっぷをつかって朝からJR東海道線をひたすら西へ西へ…1日かけて大阪へ帰りました(^_^;)
[PR]
by azure_blue | 2006-09-10 23:37 | 画像あり | Comments(4) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

LUTHER "NO.1" ICHIMURA 4TH SOLO LIVE in 府中 Flight

2006年 01月 25日
1月21日土曜日。去年から楽しみにしていたLUTHERさんのソロライブ、「LUTHER "NO.1" ICHIMURA 4TH SOLO LIVE」に行ってきました。
今回は何年ぶりかも分からないくらい久しぶりに東京へ行ったのですが、遠出の度に大雪が降るのは何故でしょうか…(笑)。あまりの寒さに風邪をひいてしまいました。

当日、会場のLIVE THEATER Flightへ到着したのは開場時間の30分前。でももう数人が先に来ていました(早いなぁ)。
雪の降る中、外で待っていましたが、とにかく寒いので開場時間前だけど中に入ってしまいました。大丈夫かなーと思いましたが、ちゃんと受付してもらえました(よかった、よかった)。

それから開演時間まで、mixiで仲良くさせて頂いている方々数名と初対面、いろいろとお話しさせて頂きました。BGMにREAL BLOODの「±0」が流れる中で、皆様とLutherさんやREAL BLOODの話ができるのって、とってもハッピー。

そうしてお喋りをしているうちに、バンドのメンバーがステージに登場。いよいよライブスタートです。まずはKyocoさんが歌います。いつものことながらライブ中は興奮しちゃって記憶がごっちゃごちゃになってしまうのですが、Kyocoさんはとにかくスタイルがよくてセクシーでカッコよかったのが印象に残っています。思わず見とれてしまいました。
Kyocoさんが歌い終わってからLutherさんが登場するまでの間、衝撃的な「使用前(本人談)」のLutherさんのお宝映像が会場に流されました。うわぁ〜、白いよ〜、髪あるよ〜、名前出るまで誰だか分からなかったくらいです。どれくらい前のものか分かりませんが「題名の無い音楽会」(だったはず)でWest Side Storyの「Tonight」を歌っている映像でした。私はずっとLutherさんが映る度に「うわぁ〜」「ひゃぁ〜」とか言ってました(LUTHERさん、ごめんなさいm(_ _)m)。
そして、やっとLutherさんご本人が登場。うわぁ〜…カッコいいなぁ。私はREAL BLOODやJAYE & SILKYが好きだけど、ソウル全般はあまり(と言うかほとんど)詳しくないので、今回のライブは初めて聴く曲も多かったです。でも中には「あっ、これ知ってる」って曲も少しあったりして、特に「世界中の子供達が」(ポンキッキーズで歌っていた曲)は結構好きなので、聴けてよかったです。みんなで歌ったりもして(でも、私は音痴だから小っさい声でしか歌わないけど)、とっても楽しかった。
ライブの後でLUTHERさんに、一緒に写真を撮ってもらったり、サインを書いて頂いたりしました。 緊張して上手く喋れなかったけれど、嬉しかったです。
今回は、初めてのことが多くて(ライブのために東京遠征、ネット上の友達と初対面etc...)ドキドキしっぱなしだったけれど、とっても楽しくて、本当に来てよかったと思いました。
[PR]
by azure_blue | 2006-01-25 15:03 | Comments(2) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

REAL BLOOD COUNTDOWN LIVE! in 大阪WTC

2006年 01月 02日
12/31は久しぶりにREAL BLOODのライブに行ってきました!
18:00にアルバイトが終わると、大阪へ移動(節約のため青春18きっぷを使い在来線で…)。京都から来た友人と大阪駅で合流。南港のWTCへ移動。d0017747_18484538.jpg
WTCに着くとお蕎屋さんを発見! 前から、せっかくだから年越し蕎麦が食べたいと話していたので早速入ることに。
私が頼んだのは「月見そば定食」。本当は蕎麦だけでよかったんだけれど、どうも大晦日限定メニューとかで、定食しか選べなかったみたいでした。でも、とりそぼろご飯がとっても美味しかったです。思っていたよりもポリュームがあって、お腹いっぱいになりました。これで850円なら、まぁいいか。

お蕎屋さんを出ると、時間はもう23:00を過ぎていました。ライブは23:30から。お蕎屋さんのある2Fの吹き抜けから1Fを見ると、もう大分人が集まっていました。慌てて2人で1Fへ移動。大型モニターにはTOMさん、SILKYさん、LUTHERさんの3人の映像が映っています。…そう、3人です。JAYEさんはいません。
ライブ前日までは、「REAL BLOODって言うからにはJAYEさんも戻ってくるんだろうな」と勝手に思っていたのですが、でもJAYEさんはJAYEさんで大晦日にライブがあったりして、「どういうことなんだろう?」と不安でした。ライブ前日、アルバイトの休憩中にもう1度WTCのwebサイトを見ると「REAL BLOOD」の文字と3人の写真。今まではJAYEさんがいない時には「REAL SLOT」と言っていたのですが…。
とりあえず、友人と「できるだけ前の方へ行こう」と、まあまあステージに近い場所を確保しました。後はライブが始まるのを待つだけ。この時間が一番そわそわドキドキして落ち着かないです。

そして、バンドのメンバーが出てきて演奏が始まりました。そして、お客さんの合間を縫ってTOMさん達3人が登場…したのですが、なかなかステージに上がらない(笑)。
ステージに上がる寸前でお客さん達を見回すと不満そうな顔をして戻って行く、そしてぐるっと回ってまたステージへ…というのを数回。どんどんお客さん達の歓声が大きくなっていきます。ステージに上がるまで一言も喋らなかったのに、お客さんをあんなに笑わせるなんて、さすがTOMさん(笑)。
今回歌った曲は多分こんな感じです。↓
d0017747_1901376.jpg<2005>
・No Problem
・Real things
・Eyezeen
・SILKの雨
 カウントダウン(×2)
<2006>
・Many Marry Christmas(元旦バージョン)
・上を向いて歩こう
・Blind love
・Many Marry Christmas(元旦バージョン)
※もしかしたら間違っているかも知れません…。

今回最大のハプニングはカウントダウンが2回あったこと。1回目のカウントダウンが終わり、「Many Marry Christmas(元旦バージョン)」を歌い始めてから少し経つと、ステージ後ろの大型モニターに、再び「30」からカウントダウンの映像が! 客席もステージも「ええぇ〜!?」。慌てて演奏を止めて、もう1回「10、9、8……3、2、1! Happy new year!!」。紙吹雪なんかは1回目で使ってしまったので、2回目のカウントダウンはちょっと地味でした。それにしてもどちらがホントのカウントダウンだったんだろうか…?
TOMさんは「これでみんなに『カウントダウン2回もやっちゃったんだぜ』って自慢できるだろ」と、言ってましたが、確かにこれは話のネタになりますね。滅多に無いよ、こんなカウントダウン(笑)。
そのあと「次はみんなが歌う番」ということでお客さん達も一緒に「上を向いて歩こう」を歌いました。でも私はきっと外してたんだろうなぁ…かなり音痴だし。一応私も歌ったのだけれど、みんなの声にかき消されて自分の声が聞こえなかったので、ちょっと不安でした。
それから、「Blind love」を聴けたのも嬉しかったです。聴く度に「優しい歌だな」と思います。

とっても、楽しかった久々のREAL BLOODのライブ。1時間じゃ、全然物足りないけれど観られただけでもHappy。一緒に行った初REALの友人も随分楽しんでくれたみたいで嬉しかったです。でも、やっぱり本当は4人揃ったREAL BLOODが観たいなと思いました。
[PR]
by azure_blue | 2006-01-02 20:15 | 画像あり | Comments(7) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

めいほう高原音楽祭

2005年 07月 31日
d0017747_1392652.jpg
行ってきました、めいほう高原音楽祭。お目当てはTOMさん(+SILKYさん&LUTHERさん)です。
午前中は雨が降りましたが、午後から晴れてきて良かったです。
TOMさんはチャリート&ジャズ・ラブ・オーケストラ、シンコペーションwithカルロス菅野の次の登場でした。

まず、TOMさんがステージに出てくるところであちこちのお客さんから「バットム〜」の声が。意外とみんなポンキッキーズ見てるのかな?
出てくると、まず「Won't Be Long」をちょこっとだけアカペラで歌い「昔は♪Won't Be Longって歌うとお客さんも♪Won't Be Longと歌ってくれましたが、今では全然です」と…。
それからは恒例のダメ出しが続き、お客さん達に「声が小さい!」「リズム感悪い! ホントにジャズ好きなのかぁ!?」「全然楽しそうに見えない!」「もっと大きく!」etc...。TOMさんが文句を言うたびに笑いが起こり、だんだんお客さん達がノッてきたところでやっと「Won't Be Long」を歌ってくれました。もう、みんな総立ちで一緒に歌って踊ってました。ホント楽しい!
その次は「春駒(郡上踊りの歌の1つ)」をお客さんに歌わせて(地元の人は+踊りも)、それにあわせてTOMさんは「見上げてごらん夜の星を」を歌ってました(←説明分かりにくいですね)。
お客さん達を3つに分けて真ん中が手拍子組、左右のお客さん達が交互に「七両三分のはーるこーま! はーるこーま!」と歌い、TOMさんは「見上げてごらん夜の星を」を歌うというスゴい事になってました。TOMさんは「ぐしゃぐしゃっぷりがスゴくイイ!」と大喜び。お客さん達もかなり楽しんでました。
その後「みんな疲れたでしょ? まあ座ってよ」とお客さん達を座らせると「友達を紹介します!」とSILKYさんとLUTHERさん登場。「Eyezeen」と「SILKの雨」を歌いました。
「Eyezeen」を歌っている時に、ステージ正面近くにいた小さな男の子が団扇を振って踊りだしました。すごくカワイイんだけど「Eyezeen」って不倫の歌なんだよね(Eyezeen→アイジーン→愛人)。
歌い終わってから、
TOMさん「子供が踊ってるのを見てこんな歌作ってる場合かと思った」。
LUTHERさん「まだちょっと早いよねー」。
続いて、「SILKの雨」を歌い、SILKYさんファンのみずの母が大喜び。
そして、SILKYさんとLUTHERさんが退場すると、TOMさん1人で「Blind love」。生で初めて聴きました。良かった〜。
その後、1番最後に歌った曲は初めて聴いた曲でタイトルが分からなかったのが残念…。

ちょうどTOMさん達が歌っていた時間は日が暮れていく頃で、始めは明るかった空も刻々と色が変わっていき、最後の歌を歌う頃には辺りも暗くなっていました。
TOMさんは歌の合間に「こっち(ステージ)ばっか見てないで、空や山も見ようよ! 」と何度も言っていました。
きっとステージからは、たくさんのお客さん達だけしゃなく、色を変えていく空や山並みもよく見えてたんだと思います。
めいほうはここ数年、毎回行っていますが、なかなかそうやって言ってくれる出演者の方って少ないんですよね。

みずのさんはあんまり記憶力が良くないので、トークの内容等は一字一句正確なわけではありません。ご了承ください。
[PR]
by azure_blue | 2005-07-31 03:22 | 画像あり | Comments(4) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

今年のめいほう

2005年 04月 24日

毎年7月の終わりになると、家族で岐阜県の明宝(旧・明宝村、現在は郡上市)にめいほう高原音楽祭を観に行きます。
会場はめいほうスキー場にある常設(←特設ではないんですよ)ステージ。ここは屋台の食べ物もおいしいし、バーベキューOKだし(バーベキューエリアはステージから大分離れますが)、ペットの同伴も可(ペット同伴席でのみ)というステキな所で、毎年楽しみにしています。
今年は誰が出るんだろうと今から気になり調べてみました。

第16回めいほう高原音楽祭出演アーティスト
チャリートwithジャズラブオーケストラ
シンコペーションwithカルロス菅野
ライアンカイザー
寺井尚子
リアルブラッド
フライド・プライド
…おおっ! REAL BLOODが2年ぶりに出演するじゃないですかっ! 7/30絶対行かなきゃ〜!
そう言えば、綾戸智絵が来なくなっちゃったみたいでなんか寂しいです。一昨年までは毎年出てたのに…。

<4/27追記>
なぜか今日、もう1度めいほう高原音楽祭のページを見てみたら、出演アーティストが微妙に訂正されていました。

チャリート&ジャズラブオーケストラ
シンコペーションwithカルロス菅野
ライアンカイザー
寺井尚子
ブラザー・トム Real Slot
フライド・プライド
あれ…? REAL BLOODは…?

<4/29追記>
「REAL BLOOD」-「JAYE公山」=「REAL BLOOD SLOT VERSION」らしい…。
JAYEさん、どうしちゃったんだろう。早く帰ってくるといいな。

<5/3追記>
また公式ページの出演アーティスト名が訂正されてる?

チャリート&ジャズラブオーケストラ
シンコペーションwithカルロス菅野
ライアンカイザー
寺井尚子
ブラザー・トム
Fried Pride
あぁ…ついにReal Slotの名も消えている…。TOMさん1人になっちゃった。


[PR]
by azure_blue | 2005-04-24 01:29 | Comments(2) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。