まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

タグ:舞台 ( 239 ) タグの人気記事

|
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

Dreamユニット・アンサンブル 第4回公演「自分の耳」

2012年 10月 19日

最近すっかりブログの更新をサボり気味なのですが、久々の更新は公演案内です、すみません(>_<)

Dreamユニット・アンサンブル 第4回公演
「自分の耳」
[日時]2012年12月1日(土)〜3日(月)
1日(土) 13:30/18:00
2日(日) 13:00/18:00
3日(月) 14:00/18:30
※開場は開演20分前です
[料金]2500円
[場所]Cafe Slow Osaka
[脚本]Peter Shaffer
[演出]塩田 大盟
[出演]ボブ:藤 哲平/ドリン:神田 麻実/テッド:長井 泰憲
[照明]水野 カオリ
[音響]河合 宣彦(劇団自由派DNA)
[絵]Hikaru
[舞台監督]塩田 憲義
[舞台美術]喜島 真美(オレンジスター)
[公式サイト]http://dreamunite-ensemble.com/
[予約ページ]http://ticket.corich.jp/apply/40639/

去年の前回公演では照明オペレーターでしたが、今回は照明プランも任せて頂きました。ありがたい!
精一杯がんばるので、観に来て頂けると嬉しいです!


[PR]
by azure_blue | 2012-10-19 01:52 | お知らせ | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

観劇「無差別」

2012年 10月 09日

みずのは東京の劇団さんはあまり知らないのですが、その数少ない劇団さんのうちの1つが「柿喰う客」と言う劇団さんです。そして、とても大好きな劇団さんです。
今日はHEP HALLに1年半振りのオリジナル作品「無差別」を観に行ってきました。
いつも柿喰う客の作品は刺激的でエネルギッシュでテンポが良くて、ぐいぐい引き込まれてしまうのですが、今回はそれにプラスして序盤からラストまで、何度も何度も涙腺を刺激されました。
ただ、人として生きて、人として死ぬことを、ひたすら望んでいるのに赦されない、犬殺しの一族に生まれた兄と妹をメインに、美しいが、土を掻く爪も手も持たずに生まれた土竜の姫や、目の見えない神楽の踊り手、この世を恨み呪って死んだ後、祟りを恐れた人々に神に祭り上げられた天神、千年以上生きて山の神となったご神木、犬殺しの一族の娘に育てられた雌犬が織りなす物語。
本当にすごい作品でした。この作品に出会えて良かったです。

柿喰う客「無差別」
作・演出:中屋敷法仁
出演:七味まゆ味/玉置玲央/深谷由梨香/永島敬三/大村わたる/葉丸あすか/中屋敷法仁
日程(大阪公演):2012年10月3日(水)〜9日(火)
場所:HEP HALL
WEBサイト:http://kaki-kuu-kyaku.com/

[PR]
by azure_blue | 2012-10-09 23:42 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

無事に(?)公演終了

2012年 08月 28日

演劇集団 明朗会計さんの第13回公演「尽きぬ灯」「月が笑い、道化は涙す」@音太小屋、なんとか公演終了いたしました。
ご観劇頂いた皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。ご迷惑ばかりかけてしまって申し訳ありませんでしたm(_ _)m
なんだか今までやってきた中で、1番大変だったような気がします。仕込み・バラシに増員で来てくださった方々にも散々助けて頂きました。
次に音太小屋で照明をやる機会があったら、どこかで卓を借りて持ち込もうと思います。今回、劇場卓のTZ15の操作に散々手間取ってしまいましたorz
でも、この座組でやれてよかったなぁと思います。楽しかったです(^_^)

今回、小屋入りの日がみずのの誕生日で、皆さんにお祝いして頂いたりもしました。

d0017747_12524053.jpg

「ハンター」と言うのは、明朗会計さんの中だけで通っているみずののあだ名です。
1年ちょっと前に明朗会計さんのバーベキューに参加させて頂いた時に、小川で水遊びをしていたら、小魚が泳いでいるのに気付いて、何故か手で捕まえられるんじゃないかと思い立ち、1人で川面とにらめっこしていた様子から「小魚ハンター」→「ハンター」になりました。実際は小魚ハンティングには成功してないんですけどね(^_^;)


[PR]
by azure_blue | 2012-08-28 12:53 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

演劇集団 明朗会計 第13回公演「尽きぬ灯」/「月が笑い、道化は涙す」

2012年 07月 30日

もう本番まで1ヵ月を切ってしまいました。
ご案内が遅くなりましたが、来月に演劇集団 明朗会計さんの公演で照明をさせて頂きます。
2本立てですぜ奥さん! よろしければ観に来てくださいませ。

演劇集団 明朗会計 第13回公演
「尽きぬ灯」/「月が笑い、道化は涙す」
日時:2012年8月24日(金)〜26日(日)
24日(金) [灯]17:00/[月]19:00
25日(土) [灯]12:00/[月]14:00/[灯]17:00/[月]19:00
26日(日) [灯]12:00/[月]14:00
[灯]=「尽きぬ灯」
[月]=「月が笑い、道化は涙す」
料金:1作品1500円/2作品通しチケット2500円
場所:音太小屋
大阪市北区菅栄町3-15(Tel:06-6353-6985 日本会計用品株式会社内)
作・演出:YASU
出演:
「尽きぬ灯」
永督朗/藤田穣/井上誠(フリー)/屋比久義剛(フリー)柿木真知子(フリー)/萩原有見/大和田智子
「月が笑い、道化は涙す」
春木純(劇団アシデマトイ)/大和田智子/川田恵三(フリー)/橋本源氏(Performance unit 明暗神楽)/菊池航/西村紗耶香(フリー)/川口新吾(フリー)/小林良子
※エキストラメンバー
高橋英子/西本静華/松本環/西岡和哉
照明:水野カオリ
音響:中下由衣
舞台監督:永督朗/藤田穣
衣装:小林良子/萩原有見
小道具:菊池航
宣伝美術:高橋英子
製作:大和田智子

[PR]
by azure_blue | 2012-07-30 02:44 | お知らせ | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

HPF初参戦

2012年 07月 24日

HPF(Highschool Play Festival/大阪高校演劇祭)の名称だけは以前から知っていたのですが、今年初めてみずのも照明のサポートスタッフとして参加することになりました。
なにせ、みずのは高校演劇どころか高校にも行ってないので(塾に通って大検取りました)、高校生がどんなお芝居をするのか、どれくらい裏方の知識・技術があるのかもよく分からないので、どこまでサポートすれば良いのかドキドキです。
先週はウイングフィールドでの淀川工科の公演のサポートに入ったのですが、工業高校だけあってセットが色々作ってあってイイ感じでした。顧問の先生もギターの弾き語りで出演したり、裏でギターの生演奏のBGMを入れたり。先生も生徒も一丸となってがんばっているのが素敵でした。
夜はいつもの某テーマパークの仕事があったので、ゲネを最後まで見る事無く抜けさせてもらいましたが、がんばる高校生は爽やかでいいですね。おいらもがんばらなきゃ! と、なんだか元気を頂いた気がします。


[PR]
by azure_blue | 2012-07-24 03:12 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

オススメ公演案内

2012年 07月 04日

先週から十三のBlack Boxxで公演中のMousePiece-ree(マウスピースリー)さんの現場にちょいちょい受付のお手伝いで入ってます。
10周年記念興行と言う事で「軟球Braves」と「リ・メンバー魂」の2本を今週末まで公演してます。でも今日7/4(水)だけは休演日なんですけどね。
みずのは「リ・メンバー魂」の方はまだなのですが、「軟球Braves」の方を観せて頂きました。
実は今回お手伝いをさせて頂くまでマウスピースリーさんの公演を観たことがなかったので、「軟球Braves」を観させてもらう時は「どんな感じのお芝居をしはるんやろう」と、どきどきしましたが、もうこれがね…すごい良かった! 全力でおもしろいし、笑えるし、切なくなるし、泣きそうになるし、観終わったら「お芝居観たー!」って感じですごく気持ちいい! できたらもう1回観たいって思ってます。是非いろんな方に観てほしいなぁと思います。本当にオススメですよ!
「リ・メンバー魂」の方はまだ観ていないのですが、昨日も満席の客席から大きな笑い声が聞こえてきていました。こちらは毎回日替わりでゲストの方が出演されます。昨日のゲストはいいむろなおきさんでした。いいむろさんとマウスのお三方の共演、みずのも観たかったなぁ。
明後日以降の公演は↓こんな感じです。

【日時】
7/5(木)
 19:30「軟球Braves」
7/6(金)
 15:00「リ・メンバー魂」ゲスト:鴨鈴女
 19:30「軟球Braves」
7/7(土)
 15:00「リ・メンバー魂」ゲスト:湯浅崇
 19:30「軟球Braves」
7/8(日)
 11:00「軟球Braves」
 15:00「リ・メンバー魂」ゲスト:わかぎゑふ
※全席指定 開場は開演の30分前
【場所】
十三Black Boxx(劇団そとばこまちアトリエ)
大阪市淀川区十三東3-28-16 木村ビル4F
Tel.06-6885-3033
【出演】
「リ・メンバー魂」
早川丈二/上田泰三/森崎正弘 +日替わりゲスト
「軟球Braves」
早川丈二/上田泰三/森崎正弘/浅野彰一(あさの@しょーいち堂)/湯浅崇(テノヒラサイズ)/福良千尋(桃園会)

料金・予約方法等詳細は↓こちらで
http://kouenn.mousepiece-ree.info/?eid=21

[PR]
by azure_blue | 2012-07-04 05:11 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

観劇「それぞれの旅路」

2012年 06月 12日

久しぶりに名古屋での観劇です。
普段あまり海外の作家さんの作品を観慣れてないので、少し不安もあったのだけれど、観始めたらすっかりのめりこんでしまいました。おもしろかったです。
あらすじはチラシより↓

お話の舞台はイギリス南海岸のリゾート地の小さなホテル。
大英帝国の繁栄は今は昔、第二次大戦後の保守党と労働党の政権交代が繰り返される世相を背景に、客の多くは仕事や人生をリタイアして慎ましくも誇り高く暮らす「中流階級」の人々……、ああ、これは、今の日本の一風景か……。

第一話「窓ぎわのテーブル」
荒れた冬のある日、場違いな(一流の)雰囲気を身に備えた貴婦人が投宿し、常連の客達を驚かせる。この女性は一流のファッションモデルのようで、長期滞在客の飲んだくれ男を訪ねて来たようだ…。ホテルの面々が詮索する中、男と女の過去がよみがえる。

第二話「七番テーブル」
最近の(戦後の)セックス過剰の風潮は、ホテルの常連客達の眉をひそませるものがある。ところが……その常連客の一人が、実はヘンタイだった!? 身近に起こったハレンチ事件にホテルの人々の心は揺れる。道徳的判断? 偏見? 追放すべき? 許して良い?

第一話・第二話通して出てくるホテルの女性支配人のミス・クーパー(堀優子)がとても好きでした。強くて優しくて…でもいろんな辛い事や悩みを乗り越えて来ただろう、素敵な女性です。当日パンフのあまちんさんのごあいさつの中でも引用されていた「この境遇で手を打ったんです」と言う台詞は、ぐっと来ます。別に好きな人がいる人を、好きでい続けるのって辛いなぁ、でも強いなぁ…そんなふうに思います。
それから、ホテルの常連客で親子で宿泊している2人の娘の方、シビル・レイルトンベル(尾藤涼和)も好きでした。なんだか応援したくなる娘なのね。メンタルがあまり強くないようで、もう33になるのにいつもママの言いなり。でも第二話の最後でママにNoを言えた時は「よくぞ言った! シビル!」と思いました。
後は、ホテルのメイドさん達がなんだか良かったなぁ。それから、前に劇座の公演を観た時にも思ったのだけれど、やっぱり山田昌さんはいいですよね。名古屋の人なら「まーいっぽん、まーいっぽんとぉ! たいがいにしとかにゃいかんよ!」の鎌倉ハムのCMでおなじみの女優さんです。今回は競馬の予想が大好きな(と言うか、それ以外興味が無い)老婦人の役で、とってもおもしろかったです。
さて、次は「なんかの本で読んだ…」シリーズが観たいですなぁ。

劇座「それぞれの旅路」
作:テレンス・ラティガン(小田島雄志 訳「銘々のテーブル」より)
台本・演出:岩川均
日時:2012年6月8日(金)〜10日(日)
料金:3000円
場所:愛知県芸術劇場 小ホール
WEBサイト:http://www.gekiza.com/

[PR]
by azure_blue | 2012-06-12 01:44 | Comments(1) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

「タマテバコ」を振り返る

2012年 04月 30日

人造演劇ユカイダーに引き続き、先月2週続けて照明をさせて頂いた2週目の方、劇団Andanteの旗揚げ公演「タマテバコ」を振り返ってみます。

実はそれまでAndanteのメンバーとは全く面識がなく、3月初めにシアターOMで公演する劇団さんの仕込みをお手伝いした時に、管理のSさんから「今度うちで公演する団体さんが、まだ照明さんが決まってないので、みずのさんを紹介させてもらってもいいですか?」と言われたのが始まり。とりあえず、日程は空いていたので何にも考えずに「いいですよ!」と返事をしてから、あ…前の週も本番あったんだった…と焦りました(^_^;)

みずのはできれば何度も稽古を見に行きたい人なのだけれど、なかなか稽古スケジュールが決まらないうちに、みずのの方の仕事の予定がどんどん決まっていってしまって、結局本番までに彼女達と会えたのは、居酒屋で顔合わせをして台本を受け取ったのと、通し稽古を見て打ち合わせをした2回のみ。本当に不安で必死でした。しかも乗り打ちだし。でも、打ち合わせしたりプランしたりは楽しかった!

始めにこのお話を頂いた時には劇団名もまだ決まっていなかったけれど、彼女達と直接話してみて、「劇団名はAndanteに決まりました」って聞いて、とっても納得しました。劇団員みんな「のんびりしていることでは一致してるんです」と話していた彼女達にはAndante=音楽用語で「歩く速さで」は、ぴったりです。スタッフ側としてはとてもドキドキするけどってシアターOMのSさんとも話したりしましたが(^_^;)

そんな彼女達の旗揚げ公演「タマテバコ」は、タイトルから分かるように浦島太郎のお話をベースにしています。が、かなりアレンジされてます。

何があったのか、海に向かって「全人類のバッキャロー!!」と叫び、石を投げるうらしま。
うらしまの投げた石は、浜辺でいじめられていたカメ(カメー・アントワネット)に当たります。
カメに謝るうらしま。うらしまをイケメンと見たカメは面食いな乙姫様にうらしまを会わせるため、強引に竜宮城に連れて行きます(その途中で、自称・人間ジュークボックスのポップも連れてきてまいます)。
イカ(イカザベス)とタコ(タコンヌ)を引き連れてダンスで歓迎する乙姫。
久々のイケメンと大喜びしていたところで、実はうらしまは女だったことが発覚!
乙姫とうらしまは自分の方が女らしいと勝負するも判定は引き分け。
で、なんだかんだで乙姫とうらしまは意気投合して女子力アップに励みます。でも彼氏ができない2人。
そんな中、竜宮城にタマテバコに対してのクレーマー達が…。
その場はなんとか対応するも、タマテバコの中身をもっと喜ばれる物に変えた方がいいのではと話し合う乙姫達。
結局、タマテバコの中身は「男子が喜ぶDVD」を入れるのが良いのではということになり、大王様からも無事に許可をもらうことができました。
そんなこんなで、うらしまが陸に帰る日が来ました。
せっかく仲良くなったので、女子だけど特別にタマテバコを渡す事に。
うらしまは「今はあんたたちみたいな女友達がいればいいかな。恋はアンダンテで行くよ」と言い、お互い別れを惜しみながら陸へ帰って行ったのでした。
そして陸へ帰ったうらしまが玉手箱を開けると……──



「………女子だし!!!!」

プランするのは本当に楽しかったのだけれど、ダンスシーンや歌うシーンも多くて、オペが本当に大変でした。考えてみたら、こういうエンタメ系のお芝居の照明やるのって初めてでした(@_@)
また、ご一緒させて頂けたら良いなぁ。彼女達、元々はミュージカル劇団の所属なので、歌もうまいしダンスもできるし、その上おもしろいし!
次も呼んで頂けるように、おいらもっとがんばらなきゃ(>_<)

今回、初めて彼女達と会ってお話しした時に「実はスタッフさん達にも海に関係ある格好をして欲しいと思ってて」と言われたので「おもしろいんで、ぜひやりましょう!」と意気投合。
結局本番では、音響さんは水泳帽とゴーグルをかぶり、みずのは職場で社割でゲットしたジョーズ帽子をかぶりました。ほんまは血糊も欲しいって話をしていたのですが、血糊ってどこで売ってるのか分からず…orz
この公演の為にジョーズ帽子を買ったのだけれど、かぶるにはもったいないくらい触り心地が良い事にビックリ! 全然鮫肌じゃねぇ! すんごいふかふかもふもふ! 結構お気に入りです。

d0017747_231175.jpg


[PR]
by azure_blue | 2012-04-30 23:59 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

「ツレがユカイになりまして。」を振り返る

2012年 04月 25日

もう先々週のことになるのかぁ…時間が経つのって早い。
Twitterなんかで何度も書いてますが、先々週の週末に人造演劇ユカイダー 第2回某(なにがし)公演「ツレがユカイになりまして。」の照明をさせて頂きました。
初めてのコント公演の照明で、はじめはとても不安だったけれど、本番が始まったら、本当に楽しくて仕方なかったです。
そんなユカイダーの公演を振り返ってみます。

コント1「おっぱい部」
「おっぱい部」を正式に部活動として認めてもらう為にがんばる部長&キャプテンと2人に無理矢理勧誘される平部長の話。今回の演目の中でダントツのお気に入り。でも、下手したら(下手しなくても)女性客にドン引きされかねない話。
全体的なノリがみずのの好きな漫画家さんの単行本のカバー裏やあとがきマンガのノリに通じるものがありました。それと小学生の頃スト2が流行ってたので、サガットネタがツボでした。パイシュー! パイシュー! パイシューアパカッ!
それにしても、ブラを頭にかぶってるのは変態仮面と大して変わらない気がします(笑)。

コント2「来来亭劇場」
注文を受けてから料理を出すまでの間、小芝居でお客を楽しませる中華料理屋の話。
6作品中1番照明のきっかけが多かったり、さらにピンもあったり。オペもピンもみずの1人でがんばりました。
店長とバイトのコンビの芝居がおもしろかったです。家政婦のミタネタからのEVAネタとか。この中華料理屋のバイトのサミュエルくんは後で幕間にディナーショーを繰り広げます。

コント3「死刑囚」
死刑になる男と看守の話。死刑囚、全く反省無し。でも、最後は自分で絞首刑にチャレンジするも失敗。

コント4「ファストフード」
「来来亭劇場」では「製麺屋のやぶ」として出てきたやぶさんが今度は新しくできたファストフード店「モスドッテリア」でバイトしている話。
「産地直送のサントリー烏龍茶」のくだりがみずの的には好きです。S(さじ)・M(みりん)・L(リットル)とか。

コント5「ヘン×グレ」
でも実際は「ヘンゼルとグレーテルとたかゆき」。たかゆきって誰やねん!
実は小屋入りまで1度も稽古を見られなかったのだけれど、ぎりぎりで台本だけ頂いて、台本読んだだけでも笑ってしまった作品。全4回の公演で、回を重ねるごとにパワーアップした作品。
悪役のはずの魔女が最初から最後まで可哀想な扱いをされるシュールな話。
てか「俺、魔女」って、男やん!

コント6「殺陣 〜おししょうさまといっしょ。〜」
作品中で使われる曲が懐かしい物ばかりで(「おかあさんといっしょ」系)、なのにシュールなので笑えました(徹底的に手足! とか、首がポロリとか)。曲に合わせた照明が大変でした(>_<)

どの作品でも今西さんが大活躍でした。ひたすらツッコミまくり。
てか、今西さんに限らず、ユカイダーのみなさん息が合ってると言うかチームワークがいいなぁと思いました。一緒にやらせて頂いて、とても楽しかったし、気が楽と言うか何と言うか…とってもやりやすかったです。
これで無期限活動休止なのが残念でなりません。また、いつかユカイダーの公演が観られますように…。
そして、またみずのも照明で呼んで頂けたら嬉しいなぁ。

d0017747_1445386.jpg


[PR]
by azure_blue | 2012-04-25 01:45 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

4月の公演のご案内

2012年 03月 28日

来月みずのが照明をさせて頂く公演のご案内です。
なんと2つもありますよ!

人造演劇ユカイダー 第2回某(なにがし)公演
「〜ツレがユカイになりまして。〜」
[場所]
枚方公園青少年センター 3Fホール
(枚方市伊加賀東町6-8)
[日時]
4月14日(土) 15:30/19:30
4月15日(日) 13:00/17:00
※受付開始・開場は開演の30分前です。
[料金]
前売1500円/当日1700円/リピート割500円(今公演の半券をお持ちの方)
※小学生以下は無料です。
[キャスト]
今西刑事/カマタニジュンキチ/前田たかひろ/やぶしずか/Shohey!/ユカイさん
[スタッフ]
音響:新井ハル/照明:水野カオリ/宣伝美術:可愛ゆみ/舞台監督:ユカイさん/二軍監督:ユカイさん/ダイヤモンド:ユカイさん/演出補:ユカイさん/演出助手:ユカイさん/演出奉行:ユカイさん/演出気分:ユカイさん/自分らしさの演出:ユカイさん
2010年7月に第1回某公演「2010年ユカイな旅」が好評のうちに千秋楽を迎え、終演後のアンケートで劇団員の票を集め、見事第1位となった某公演。すぐにでもやりたい気持ちを抑え、お客様票の多かったコメディーもの、第9回公演「BRAVE WORKER」を終え、更に某公演の意欲も高め、それでもあえて演劇を続け、前回公演の第10回公演「おいおまえ、斬られているぞ!」で初の大阪市内進出を果たし、更なる知名度を上げたユカイダーが、第1回某公演から早2年近く、満を持してお送りするこの公演。地元枚方でユカイダーがユカイダーらしい姿を魅せる!
andante 第1回公演
「タマテバコ」
[場所]
シアターOM(自由空間 高津177)
(大阪市中央区高津1-7-7)
[日時]
4月20日(金)19:00
※開場は開演の30分前です。
[料金]
前売2000円/当日2500円
[キャスト]
マツバナツコ/ムライマユコ/ウシオユウコ/マエムラアキミ
隆実ようこ/千葉まどか
[スタッフ]
音響:堀田雄介/照明:水野カオリ/舞台監督:堀田雄介
時は21世紀。
桃源郷は本当にあった!
カメを助けたウラシマは《竜宮城》に招待される。

昔話「浦島太郎」が現代版によみがえる!?

ウラシマと
オトヒメと
カメと
にぎやかし。

開けてびっくり、タマテバコ。
何が飛び出すかは、

お楽しみ。

ユカイダーさんはコント公演、ANDANTEさんは、歌有りダンス有りのお芝居です。
みずの2週連続でフル稼働です。だ…大丈夫なのか? おいら!?
今からヒヤヒヤドキドキ。色々やりたい事はあるんだけど、限られた機材と時間でどうしようか。仕込み図も書かなきゃ。うぎゃー! でも楽しい!
とりあえず、体調にだけは気を付けなければ。
あ、もし観に行こうかなと思った方は、みずのまでご連絡くださいませ。


[PR]
by azure_blue | 2012-03-28 00:30 | お知らせ | Comments(2) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。