まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

タグ:本 ( 4 ) タグの人気記事

|
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

御然らばです

2009年 03月 30日

金曜日に「HELLSING」の10巻を買いました。
最終話だけは本誌買って読んだので知ってるんだけど。でも9巻終わってから最終話までは話は知らないので(執事死んだっぽいのは分かってたけど)、待ちに待った最終巻。あー、とうとう終わっちゃったなぁ。
この漫画、ぐろぐろぎたぎたな闘争シーンが多かったりするのはちょっと苦手だったりするのだけれど(読んでて痛い)、何故かツボにハマる台詞が多かったり、あきらめない人間の強さを描いているところが好きです。
でも10巻でいいなコレって思う台詞がどれも少佐の台詞だったのは意外。「君はそこに居て 私はここだ ここにいる!!」とか「人間は魂の 心の 意思の生き物だ」「私は 私だ」とか、ツボです。敵なのに、どうしようもない悪いヤツなのに、信念を持っている感じ。なんだコイツ。でも、HELLSINGの中で1番好きな台詞はアーカードの「『あきらめ』が人を殺す」だけど。
とうとう終わっちゃったなぁ…て気持ちを誰かと共有したいんだけれど、周りにHELLSINGいいよねって話をできる人がいないので、唐突にブログに書いてみたりしてみた。なんじゃそりゃ。
ああ、そう言えば、ほそみくんとは前にHELLSINGいいよねーって話したっけなぁ。でもしばらくは会う機会も無さそうだ。うーん、やっぱり誰も周りにはいなさそうだ。


[PR]
by azure_blue | 2009-03-30 01:16 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

オススメ万博ガイド

2005年 07月 17日
d0017747_1183925.jpg
万博のガイドブックはたくさん出ていますが、外国館をメインに紹介している本はあまりないので、思わず買ってしまいました。
観覧予約を取るのも大変、当日予約や整理券の入手もとにかく並ばなきゃならない企業パビリオンよりも、のんびりといろんな国のパビリオンを観て歩きたい人にはオススメの本です。
この本、外国館とパビリオン内のバーやレストランがしっかり載ってるので、展示内容や何が食べられるのかが分かってとっても便利。
今まで行った中で面白いと思った外国館はチェコ館。不思議な楽器がいっぱい。
美味しいと思った食べ物はコーカサス共同館内のレストランのコーカサスシチュー(600円)。それから、意外と美味しかったのが八丁味噌ソフトクリームです(←外国じゃないけど)。
[PR]
by azure_blue | 2005-07-17 01:26 | 画像あり | Comments(2) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

最近読んだ本

2005年 04月 13日

最近、と言っても本当は先月なのですが、五味太郎さんの「絵本を作る」を読みました。
小学生の頃に「ことわざ絵本」「言葉図鑑」にハマりファンになるも、その後なかなか五味さんの本を読む機会がなかったのですが、バイト中にこの本を見つけて思わず買ってしまいました。
私は中身を見ずにこの本を買ったのですが、タイトルを見て「さぁ絵本を作りましょう!」みたいな本なのかと思っていました。でも、読んでみるとそれほど単純な内容でなく、思っていた以上にずっしりと読みごたえのある本でした。
第1章・第2章は絵本作りの話。ストーリーの作り方や画材や紙の選び方、技術的な話からものの考え方まで絵本を作る事にまつわる話が書いてあります。
写真やイラストも多く、文章も話し言葉で書かれていて読みやすくて、おもしろいです。
例えばストーリー作りについて。「バスが来ました。」から始まるお話が何パターンもでてくる。ストーリーは作るものではなく出来てしまうものなんだそうです。
画材の選び方の所では、五味さんがカラーインクに行き着くまでの話も載っています。
第3章は五味さん自身の話。実は絵本作家になろうと思った動機は「とくにありません」だったり、中学生の頃に読んでいた本の事や、工業デザインの勉強をしたけれど方向転換してグラフィックデザインやディスプレイデザインの仕事をした話とか、とにかく色々。
私が難しく考えてしまう事も、五味さんはさらっと「簡単だよ」と書いています。私もこの本を読んで「絵本作りたいな」と思いました。でも思っただけで何もしていないのです…。

絵本を作る
五味 太郎 / ブロンズ新社
スコア選択: ★★★★★
絵本作りの方法(ストーリー作り、画材、紙、印刷の仕組み等)や、五味さん自身の事が書かれた本。


[PR]
by azure_blue | 2005-04-13 22:58 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

写真集

2005年 04月 02日

先日、バイト中に店長が「こんなのが入ったよ」とある本を見せてくれました。

……いや、わざわざ見せてくれんでも結構です。これは私でなくても苦手な方は多いと思います。
表紙からかなりグロテスクだったので、本の中身までは見られませんでした。
以前、奴を潰した際飛んで来た中身(体液?)が顔にかかって以来、大の苦手なのです。
結局その本は、うちの店の新刊コーナーに他の写真集と一緒に並べられました。
店長曰く「だって、ゴキブリの写真集でしょ」。


[PR]
by azure_blue | 2005-04-02 21:48 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

検索
もくじ
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
more...
カテゴリ
全体
お知らせ
画像あり
タグ
(239)
(179)
(173)
(37)
(31)
(29)
(24)
(21)
(16)
(13)
(12)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
最新のコメント
明朗会計 第14回公演「..
by www.mnimag at 00:49
記事中の公演日時が6月と..
by まいごのみずのさん at 08:34
茶色さん お! 誕生石..
by azure_blue at 01:07
名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。