まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

タグ:授業・スクーリング ( 24 ) タグの人気記事

|
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

天気がいいです

2005年 08月 20日
昨日から授業に出るために京都に来ています。
今日は朝からとっても天気がいいです。
d0017747_1393840.jpg

[PR]
by azure_blue | 2005-08-20 13:11 | 画像あり | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

スクーリング「文化研究4b (映画・演劇)」

2005年 07月 13日
日程:7/8(金)〜7/10(日)
会場:京都 瓜生山キャンパス
講師:若林先生
単位認定方法:授業内に小レポートを提出(毎日)

1日目
主に明治から戦前までの日本の演劇史
演劇(歌舞伎)改良運動→新派劇→新劇→小劇場運動
西洋演劇の日本への移植 翻案と翻訳について…など。

[授業内の参考映像・音源]
  • 歌舞伎「女殺油地獄」
  • 歌「カチューシャの唄」
  • アニメ「茶目子の一日」
  • TVドラマ「やっぱり猫が好き」
  • 舞台「身毒丸」
  • 舞台「奴婢訓」
  • 舞台「マッチ売りの少女」
  • 舞台「リアの物語」
  • 舞台(パフォーマンス?)「真情あふるる軽薄さ」(再演バージョン)
  • 舞台「王女メデイア」
…など。

[続きを読む]
[PR]
by azure_blue | 2005-07-13 13:13 | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

スクーリング「芸能史a」

2005年 06月 28日
6/24(金)-6/25(日)、「芸能史a」の授業を受けました(「芸能史b」の場合は毎週1コマ通学部の授業に出席)。
授業内容は主に民族音楽、音楽芸能をテーマにしたもので、担当は1日目と3日目は廣井先生。2日目のみ市村先生。
廣井先生は主にアジア圏(日本も含む)の民族音楽について、市村先生はヨーロッパでの伝統音楽やヨーロッパから見た(想像していた)日本についてなどを語っていました。

今回のスクーリングで特に良かったのは、市村先生の授業で取り上げた「The Mikado」というオペレッタ。イギリスで1885年3月に初演されたウィリウム・ギルバート&アーサー・サリヴァンの作品です。授業中、映像で見たのは1982年カナダ・ストラトフォードフェスティバルで上演されたものと、映画版(アメリカ)。カナダのがすっごくおもしろかった。
授業時間中に最後まで観る事が出来なかったので(というか序盤とミカドの登場シーンしか…)、詳しい解説はできないのですが、主人公の流しの唄うたい(でも実は皇太子)ナンキ・プーが様々な障害を乗り越えて、一目惚れした女の子ヤムヤムと結ばれる喜劇です。
イギリスから遠く離れた日本をモデルとした架空の国を舞台に、でもストーリーの端々で当時のイギリス社会を風刺しています。
話の舞台になる国ティティプ(Titipu)は秩父からきているそうですが、人名は…中国っぽい…んだろうか? 明らかに日本人名ではないです。ナンキ・プーとかプーバーとか不思議な名前ばかり…。
台詞や歌詞では一部日本語(ちゃんと意味を理解していたかどうかは不明)も出てきます。初演では衣装や小道具はちゃんと日本のものを集めて使用したそうです。うーん…、DVDが欲しい…。

それから、3日目に廣井先生のお知り合いの在日韓国人の先生の踊りと、お弟子さん達の演奏を見学しました。先生の真っ白なチマチョゴリがとてもきれいだったのと、お弟子さん達がとても楽しそうに笑顔で楽器を演奏されていたのが印象的でした。
今回、踊りや演奏を観ている間にスケッチをして提出するようにとのことでした。すぐ後で返却されましたが、スケッチの内容とかが評価に影響したりするんだろうか…? 洋画コースや日本画コースの人が有利なのかなぁ…? あんまり上手く描けなかった…。
d0017747_0502759.gif
レポート課題(自分用メモ)
廣井先生:具体例を取り上げ、受講生自身のアイデンティティと重ね合わせながら「音楽文化のアイデンティティ」について論じなさい。
市村先生:「異文化」の例を1つ取り上げ、その中に見られる「他者」のイメージについて「発生の語り」で論じなさい。

それぞれ、大学指定原稿用紙3枚以上4枚以内。
締め切り:7/29(金)

[PR]
by azure_blue | 2005-06-28 01:34 | 画像あり | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

京都は暑かった

2005年 06月 26日
スクーリングで3日間、京都にいました。
梅雨なのに雨が降らず、3日間暑かったです。
まあ、雨が降ったら降ったで「蒸し暑い!」と文句を言うわけですが…。
スクーリングの感想はまた後で。とにかく疲れました。
[PR]
by azure_blue | 2005-06-26 23:32 | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

忘れないうちに…地中美術館のこと

2005年 05月 19日
2004年にオープンした香川県直島にある地中美術館。名前の通り建物はほとんどが地中に埋まっています。でも、中の造りがおもしろいです。鉄筋コンクリート造、地下3階なんだそうですが、上手く自然光が入るようになっていて、あまり地下という感じがしませんでした。
この美術館では、クロード・モネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルの作品が観られます。建物自体も安藤忠雄の作品です。

まず、観たのは地下2階のクロード・モネ(Claude Monet)の作品。
真っ白で四角い部屋(まんまホワイトキューブって感じ)に睡蓮の絵が5つ展示されています。ただ、そのうちの1つはアサヒビールから借りているもので、期限が6月5日までだそうです(観たい人は急げ〜!)。

[続きを読む]
[PR]
by azure_blue | 2005-05-19 23:55 | Trackback(1) | Comments(2) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

黄色いカボチャと赤いタコ壷

2005年 05月 17日
d0017747_0114929.jpg

草間彌生のパンプキンと記念撮影。
[PR]
by azure_blue | 2005-05-17 00:18 | 画像あり | Trackback | Comments(4) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

スクーリング「芸術環境演習2a」

2005年 05月 16日
日程:5/13(金)〜5/15(日)
会場:香川県直島(ベネッセ アートサイト直島 シーサイドパーク)
講師:松井先生(+フィリップ先生)

5/13(金)
13:00から授業開始。素焼きのタコ壷(マダコ用)と釉薬のかかった小さめのタコ壷(イイダコ用)に「タコの気持ちを考えて」アクリル絵具でペインティング。一応授業時間は18:00まででしたが、教室に使っている研修用のテントは特に戸締まりもしないので、夜中まで制作していてもOKとの事でした。
18:00からみんなで夕食(バーベキュー)。夕食後先生達がベネッセハウスに行くと聞き一緒に歩いて移動。ベネッセハウスを見学してきました。
その後、シーサイドパークに戻りパオに宿泊。
d0017747_1012618.jpg


▼続きを読む
[PR]
by azure_blue | 2005-05-16 11:24 | 画像あり | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

これから名古屋に帰ります

2005年 05月 15日
今日で3日間のスクーリングが終りました。
今、高松駅から名古屋行きの夜行バスに乗ったところです。明日の朝6時過ぎには名古屋駅に着きます。
また家に帰ってから、改めて直島でのことをここに書こうと思います。
[PR]
by azure_blue | 2005-05-15 22:43 | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

今日も授業

2005年 05月 14日
朝から製作作業が忙しかったのでケータイで写真を撮るのを忘れてしまいました。
昨日の午後から今日の午前中までタコ壷にペインティングをして、地元のタコ漁師さんやベネッセ アートサイトのエラい人(誰かが館長って言ってたけど違うのかな?)などの審査を受けた後、海に沈めに行きました。明日、引き上げてタコが捕れれば評価が満点という、ちょっと変わった授業です。
午後からは自主研修。まずは家プロジェクトを観に行ってきます。
[PR]
by azure_blue | 2005-05-14 12:52 | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

直島に来た理由

2005年 05月 13日
d0017747_21341033.jpg今日から3日間、大学の芸術環境演習という授業が直島であるので名古屋から夜行バスとフェリーで移動。
宿泊先はベネッセアートサイト直島 シーサイドパーク。今日明日とパオ(モンゴルの遊牧民が住む移動式住居。ゲルとも呼ぶ)に泊まります。
外から見たパオは「これで8000いくらも取るの!?」と言うちょっと古びた感じでしたが、中に入ってみると予想外にキレイでした。
シングルベッド×4、テーブル&イス、お茶セット、冷蔵庫、冷暖房完備。結構しっかり揃っています。
[PR]
by azure_blue | 2005-05-13 21:34 | 画像あり | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。