まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

もうダレてきた

2005年 04月 17日

順調に書き込む間隔が長くなって来た今日この頃。
やっぱり冷めやすい性格のようです。
1ヶ月も続くのかどうかも微妙ですが、無事1ヶ月続けられたら友達にここの存在を知らせようかと思っています。
がんばれ自分。


[PR]
# by azure_blue | 2005-04-17 17:31 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

最近読んだ本

2005年 04月 13日

最近、と言っても本当は先月なのですが、五味太郎さんの「絵本を作る」を読みました。
小学生の頃に「ことわざ絵本」「言葉図鑑」にハマりファンになるも、その後なかなか五味さんの本を読む機会がなかったのですが、バイト中にこの本を見つけて思わず買ってしまいました。
私は中身を見ずにこの本を買ったのですが、タイトルを見て「さぁ絵本を作りましょう!」みたいな本なのかと思っていました。でも、読んでみるとそれほど単純な内容でなく、思っていた以上にずっしりと読みごたえのある本でした。
第1章・第2章は絵本作りの話。ストーリーの作り方や画材や紙の選び方、技術的な話からものの考え方まで絵本を作る事にまつわる話が書いてあります。
写真やイラストも多く、文章も話し言葉で書かれていて読みやすくて、おもしろいです。
例えばストーリー作りについて。「バスが来ました。」から始まるお話が何パターンもでてくる。ストーリーは作るものではなく出来てしまうものなんだそうです。
画材の選び方の所では、五味さんがカラーインクに行き着くまでの話も載っています。
第3章は五味さん自身の話。実は絵本作家になろうと思った動機は「とくにありません」だったり、中学生の頃に読んでいた本の事や、工業デザインの勉強をしたけれど方向転換してグラフィックデザインやディスプレイデザインの仕事をした話とか、とにかく色々。
私が難しく考えてしまう事も、五味さんはさらっと「簡単だよ」と書いています。私もこの本を読んで「絵本作りたいな」と思いました。でも思っただけで何もしていないのです…。

絵本を作る
五味 太郎 / ブロンズ新社
スコア選択: ★★★★★
絵本作りの方法(ストーリー作り、画材、紙、印刷の仕組み等)や、五味さん自身の事が書かれた本。


[PR]
# by azure_blue | 2005-04-13 22:58 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

2005年 04月 10日

天気予報の通り、今日は曇り空です。
せっかくの日曜日。晴れたら家の近くの枝垂れ桜を見に行こうと思っていたのですがやめました。
昨日は本当によく晴れて、美術館に行く途中もあちこちで桜が綺麗でお花見をしている人達をちょこちょこ見かけました。特にJR鶴舞駅では鶴舞公園に向かう人達が大勢。
私もつられてふらふらと公園の方に行ってしまいましたよ。友達と美術館で待ち合わせをしていたので慌てて地下鉄の方に向かいましたが。
でも、この日一日電車に乗っていても、外を歩いても、とにかく桜がキレイでした。

d0017747_13422317.jpg


[PR]
# by azure_blue | 2005-04-10 13:48 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

ARTE POVERA

2005年 04月 10日

豊田市美術館「アルテ・ポーヴェラ/貧しい芸術」展を観に行ってきました。
勉強不足で「アルテ・ポーヴェラ(ARTE POVERA)」という言葉すら知らなかったのですが、イタリア語で「貧しい芸術」という意味で、1960年代イタリアでの芸術運動なのだそうです。
作品は身近な素材(木や石、金属、新聞紙、ぼろ切れ等)から作られているものが多かったです。
私が気に入ったのは「12メートルの木」(Giuseppe Penone/ジュゼッペ・ペノーネ作)と「ぼろぎれのヴィーナス」(Michelangelo Pistoletto/ミケランジェロ・ピストレット作)という作品。
「12メートルの木」は角材を年輪にそって削り、その木の若い頃の姿を蘇らせた作品。文章では上手く説明出来ませんが、実際に見ると「おおっ!」って感じです。
作品を見る前に学芸員の方の説明を聞いたので分かりやすかったですが、いきなりこの作品を見たら「ヘー、すごいなー」ぐらいにしか思わなかったかも知れません。
「ぼろぎれのヴィーナス」は、パッと見て勝手にタイトルをつけたくなってしまいました。「片付けられない女」とか「洗濯物の山」とか。
実際に作者がどんな思いでこの作品を制作したのかは分かりませんが、私はなんとなくユーモラスな作品だなと思いました。
この展覧会は6/12(日)まで。万博のチケットを見せると割引になるそうですよ。

ところで、この展覧会のチラシに使われている写真「ミサイル-平和の鳩」(Pino Pascali/ピーノ・パスカーリ作)。私はなぜか「忍者ゴッコをしている外人さん」に見えました。刀を差して変なポーズをとっているのかと…。もし機会があれば見てみてください。


[PR]
# by azure_blue | 2005-04-10 05:23 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

スキンを作ってみた

2005年 04月 09日

何にも考えずにブログを始めてしまったのですが、やり始めると色々と凝りたくなってきます。
と言う事で、スキンを作ってみました。
まだ、よく分かっていないので、これからまた少しずつ改造していきます。…多分。

d0017747_0294735.jpg


[PR]
# by azure_blue | 2005-04-09 00:32 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

BHB

2005年 04月 06日

昨日は、バイトが終わってからダイアモンドホールにBIG HORNS BEEのライブを観に行きました。
去年の12月のボトムラインのライブから4ヶ月弱、また名古屋でライブが観られてうれしいです。名古屋って来ないときは全然来ないですから(気のせい?)。
会場はチケットには全席自由と書いてあったので、イスがだーっと並べてあるのかと思っていたら、テーブル+イスが並んでました。いいね、くつろぎながら聴けます。
ライブは「Vamp Intro」からスタート。この曲、ラッパ吹いて、唄って、ラッパ吹いて、唄ってと随分忙しそうでした。
その後は、曲順なんて憶えていないけれどアルバム「Why can't we be friends?」からの曲をメインに。新曲もありました。
トークもおもしろかったです。万博の話(コンビニ弁当の容器に手作りの料理を入れたら持ち込めるのかとか、リーダーの義理の兄プロデュースのパレードはいつから?とか)や、変な食べ物の話(あんかけスパや小倉トースト、それとワニの肉と巨大プリン)等色々。リーダーもフッシーも話に詰まると唐突に「愛・地球博!」と言ってました。後、あまりしゃべってはいなかったのですが、相変わらずわかばさんがいい味出してます。
本当は誰かと一緒に観に行けるといいのですが、「BIG HORNS BEE知ってる?」と言ってもなかなか分かってもらえないです。きっとみんなテレビなんかでBHBの曲を聴いた事あるはずなんですが…。

Why can’t we be friends?
BIG HORNS BEE / ビクターエンタテインメント
スコア選択: ★★★★
アルバムタイトルの「Why can't we be friends?」という曲はfeaturingゴスペラーズ。他にもTHE BEATLESの「Come Together」のカバーとかも。私のお気に入りは「Funky Juice」。


[PR]
# by azure_blue | 2005-04-06 12:17 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

監獄送り

2005年 04月 04日

日曜日、バイトの友達に誘われて監獄居酒屋なるものに初めて行ってきました。
どんな所なのかと行く前から色々と想像していたのですが、行ってみたら結構普通でした。
個室が檻なのとメニューの名前がちょっと変わっているくらいでしょうか。でも、なかなか楽しかったです。
ショータイムになると店内が真っ暗になり、監獄の亡霊(?)がやってきます。

d0017747_11505683.jpg

私達の向かいの個室からは女の子達の「キャー」と言う叫び声が聞こえて来ていましたが、残念ながら私たちの個室からは叫び声どころか笑い声が…たまに亡霊を無視して普通に会話していたり…。店員さんから見たら脅かし甲斐のない嫌な客なんだろうか。
ショーが終わると誕生日の客にはバースデーケーキが出され、亡霊と一緒に記念撮影。帰りにメッセージカードと一緒に記念写真を渡してくれます。

ちょっと残念だったのは、ソフトドリンクがウーロン茶とオレンジジュースしか無かったことでしょうか。
私はお酒が飲めないので、このどちらかしか選べませんでした。残念。
それ以外は特に不満もなく、おもしろかったです。


[PR]
# by azure_blue | 2005-04-04 12:21 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

掲示板

2005年 04月 04日

掲示板代わりに、コメント欄にご自由に書き込んでください。
とは言え、マナーは守ってくださいね。


[PR]
# by azure_blue | 2005-04-04 00:00 | Comments(3) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

連絡先

2005年 04月 04日

このブログについてのお問い合わせや、みずのさんへのご連絡は下記までお願いいたします。

maigono.mizuno3@gmail.com


[PR]
# by azure_blue | 2005-04-04 00:00 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

写真集

2005年 04月 02日

先日、バイト中に店長が「こんなのが入ったよ」とある本を見せてくれました。

……いや、わざわざ見せてくれんでも結構です。これは私でなくても苦手な方は多いと思います。
表紙からかなりグロテスクだったので、本の中身までは見られませんでした。
以前、奴を潰した際飛んで来た中身(体液?)が顔にかかって以来、大の苦手なのです。
結局その本は、うちの店の新刊コーナーに他の写真集と一緒に並べられました。
店長曰く「だって、ゴキブリの写真集でしょ」。


[PR]
# by azure_blue | 2005-04-02 21:48 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。