まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

|
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

九州一人旅【2日目】

2013年 06月 16日

朝の7時前に別府観光港に到着。次に乗るバスの時間まで1時間程あったので、すぐ近くの吉野家で朝ごはんを食べたり、コンビニで飲み物を買ったり。そして8時、九州横断バスに乗り熊本の阿蘇を目指しました。
d0017747_3214624.jpgd0017747_3303076.jpgd0017747_335449.jpgバスは「やまなみハイウェイ」と呼ばれるルートを通ります。旅行中は雨も降らず、車窓からは青々とした高原の景色や雲海といった素敵な景色が見えて、目的地の草千里で降りるまでの約4時間、全く飽きませんでした。途中休憩ではお土産屋さんでくまモングッズを買ったりもして、なかなかバスの旅も楽しかったです。

d0017747_347464.jpgd0017747_3525139.jpgそして、お昼頃に目的地、阿蘇の草千里に到着!
以前に電車内(だったと思う)の広告で草千里の写真を見て「1度行ってみたいなぁ」と思っていたので、ようやく念願かなって嬉しかったです。
お昼時なので、まずはドライブインのレストランでお昼ごはん。あっさりしたものが食べたかったのと、この土地ならではのものが食べたかったのとで、メニューとにらめっこした結果、馬肉そばを食べました。そしてここでもくまモングッズを物色(笑)。

d0017747_354877.jpgd0017747_3544077.jpgお昼を済ませてから、一面に広がる草原へ向かうと、馬達を発見! なんと馬に乗せてもらって草原を散歩できるらしい! テンションが上がっていたので嬉々として係の人に料金を支払い、馬に乗せてもらいました。
馬に乗るのは初めてではないのだけれど随分久しぶりだったので、鞍に腰掛けたら随分視点が高いことに少しビビってしまいました。でもずっと係の人が手綱を持ってくれているので安心。料金は確か1300円だったです。所要時間は5分程でした。

そんなこんなで2時間程草千里で過ごし、そしてまた別府行きの九州横断バスに乗り、湯布院で降り、その日の宿へ向かいました。
今回お世話になった湯布の小部屋 みずうちさんは、なんと素泊まり3000円(+入湯税100円)!
建物自体は本当に普通の民家ですが、ちゃんとお手入れもしてあります。お風呂(温泉)とトイレは共同ですが、みずの的にはお風呂に鍵がかけられるのは魅力的です。1人でゆっくり浸かれるし、家族で泊まった場合は家族だけで入れますしね。お風呂は建物内に1つと離れに1つあって、どちらもちゃんと温泉が引いてあります。
食事は出ないけれど、近くにスーパーもあるし、キッチンや食器類が使えるので自炊も可です。駅前なんかに食べに行ってもいいしね。みずのみたいなお金をかけずに旅をしたい人にはオススメの宿です。(【3日目】に続く)

[PR]
by azure_blue | 2013-06-16 03:20 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

九州一人旅【1日目】

2013年 06月 14日
d0017747_1222152.jpg

先週、ぶらりと1人で九州へ旅行に行ってきました。
お金なんてないんですが、まとまった休みが取れる時期って今しかないので。
今回は船で旅をしたい気分だったのでフェリーを色々調べてみたら、大阪から別府や志布志への航路があるフェリーさんふらわあ「船に泊まろう」キャンペーンを6月末までしていて、格安のプランがあったので利用してみることにしました。夕方乗船して、翌朝目的地に着いて、大阪-別府往復で14300円なら悪くない!
そして、楽天トラベルで安い宿を探していたら、湯布院で素泊まり3000円の宿(温泉付き)を見つけて即予約!
そんな感じで大阪南港からフェリーに乗り、九州一人旅に出発したみずのでした。(【2日目】に続く)

d0017747_1225786.jpg

[PR]
by azure_blue | 2013-06-14 12:15 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

観劇「ケタ魂」

2013年 06月 04日

純粋にお客さんとして観たわけではないので「観劇」と言っていいのかよく分からないけど、4回観て4回共飽きずに毎回笑ってたくらいおもしろかったです。

社員は顔のデカい社長と使えない専務の2人だけの何でも相談総合会社ドリーム。
ある日、ドリームに気弱な中年男・寺西が相談にやってくる。
曰く、妻が最近ホストクラブにハマり、寺西はペット以下の扱いをされているらしい。
寺西は妻のハートを取り戻す為、自分をホスト以上に輝かせてほしいと言う。
専務は、ホストに対抗するなら寺西もホストになればいいと言い出す。
寺西・社長・専務の3人はホストに扮装し、会社をホストクラブ「CLUB DREAM」に仕立て上げ、寺西の妻を呼び出し、寺西をカッコ良く男らしく見せて、妻のハートを取り戻す作戦に出る。

とにかくひたすらいろんな笑いのネタがちりばめられていて、ずっと笑いっぱなしでした。
特にトランプのネタがツボ。専務がひたすら並べたトランプを「Yes! Yes! Oh, Yes!」と、はじき落とすだけのネタとか「フジヤマ」とか。後「アベノミクス」ネタも好きかな。脳内で下町のB級粉もんグルメを想像しました。
客演の岸本さん(寺西の妻役)もすごく可愛らしくて素敵でした。ノリツッコミがめっちゃおもしろかった!
散々笑って、最後はちょっとほろりとしたりもして、とても楽しい作品でした。
そんな素敵なおじさま3人組のMousePiece-reeさん、次は年末に初の東京公演をするそうです。東京の人にいっぱい観てもらいたいなぁ。

MousePiece-ree「ケタ魂」
作・構成・演出:MousePiece-ree
日程:2013年5月29日(水)〜6月3日(月)
場所:Black Boxx
出演:森崎正弘/早川丈二/上田泰三/岸本奈津枝
舞台監督:山崎義史(Y2P) 
音響:三宅住絵
照明:海老澤美幸
宣伝美術:橋本匡(万博設計)
制作協力:尾崎雅久(尾崎商店)/徳間理華
WEBサイト:http://mousepiece-ree.info

[PR]
by azure_blue | 2013-06-04 03:20 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。