まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

|
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

「タマテバコ」を振り返る

2012年 04月 30日

人造演劇ユカイダーに引き続き、先月2週続けて照明をさせて頂いた2週目の方、劇団Andanteの旗揚げ公演「タマテバコ」を振り返ってみます。

実はそれまでAndanteのメンバーとは全く面識がなく、3月初めにシアターOMで公演する劇団さんの仕込みをお手伝いした時に、管理のSさんから「今度うちで公演する団体さんが、まだ照明さんが決まってないので、みずのさんを紹介させてもらってもいいですか?」と言われたのが始まり。とりあえず、日程は空いていたので何にも考えずに「いいですよ!」と返事をしてから、あ…前の週も本番あったんだった…と焦りました(^_^;)

みずのはできれば何度も稽古を見に行きたい人なのだけれど、なかなか稽古スケジュールが決まらないうちに、みずのの方の仕事の予定がどんどん決まっていってしまって、結局本番までに彼女達と会えたのは、居酒屋で顔合わせをして台本を受け取ったのと、通し稽古を見て打ち合わせをした2回のみ。本当に不安で必死でした。しかも乗り打ちだし。でも、打ち合わせしたりプランしたりは楽しかった!

始めにこのお話を頂いた時には劇団名もまだ決まっていなかったけれど、彼女達と直接話してみて、「劇団名はAndanteに決まりました」って聞いて、とっても納得しました。劇団員みんな「のんびりしていることでは一致してるんです」と話していた彼女達にはAndante=音楽用語で「歩く速さで」は、ぴったりです。スタッフ側としてはとてもドキドキするけどってシアターOMのSさんとも話したりしましたが(^_^;)

そんな彼女達の旗揚げ公演「タマテバコ」は、タイトルから分かるように浦島太郎のお話をベースにしています。が、かなりアレンジされてます。

何があったのか、海に向かって「全人類のバッキャロー!!」と叫び、石を投げるうらしま。
うらしまの投げた石は、浜辺でいじめられていたカメ(カメー・アントワネット)に当たります。
カメに謝るうらしま。うらしまをイケメンと見たカメは面食いな乙姫様にうらしまを会わせるため、強引に竜宮城に連れて行きます(その途中で、自称・人間ジュークボックスのポップも連れてきてまいます)。
イカ(イカザベス)とタコ(タコンヌ)を引き連れてダンスで歓迎する乙姫。
久々のイケメンと大喜びしていたところで、実はうらしまは女だったことが発覚!
乙姫とうらしまは自分の方が女らしいと勝負するも判定は引き分け。
で、なんだかんだで乙姫とうらしまは意気投合して女子力アップに励みます。でも彼氏ができない2人。
そんな中、竜宮城にタマテバコに対してのクレーマー達が…。
その場はなんとか対応するも、タマテバコの中身をもっと喜ばれる物に変えた方がいいのではと話し合う乙姫達。
結局、タマテバコの中身は「男子が喜ぶDVD」を入れるのが良いのではということになり、大王様からも無事に許可をもらうことができました。
そんなこんなで、うらしまが陸に帰る日が来ました。
せっかく仲良くなったので、女子だけど特別にタマテバコを渡す事に。
うらしまは「今はあんたたちみたいな女友達がいればいいかな。恋はアンダンテで行くよ」と言い、お互い別れを惜しみながら陸へ帰って行ったのでした。
そして陸へ帰ったうらしまが玉手箱を開けると……──



「………女子だし!!!!」

プランするのは本当に楽しかったのだけれど、ダンスシーンや歌うシーンも多くて、オペが本当に大変でした。考えてみたら、こういうエンタメ系のお芝居の照明やるのって初めてでした(@_@)
また、ご一緒させて頂けたら良いなぁ。彼女達、元々はミュージカル劇団の所属なので、歌もうまいしダンスもできるし、その上おもしろいし!
次も呼んで頂けるように、おいらもっとがんばらなきゃ(>_<)

今回、初めて彼女達と会ってお話しした時に「実はスタッフさん達にも海に関係ある格好をして欲しいと思ってて」と言われたので「おもしろいんで、ぜひやりましょう!」と意気投合。
結局本番では、音響さんは水泳帽とゴーグルをかぶり、みずのは職場で社割でゲットしたジョーズ帽子をかぶりました。ほんまは血糊も欲しいって話をしていたのですが、血糊ってどこで売ってるのか分からず…orz
この公演の為にジョーズ帽子を買ったのだけれど、かぶるにはもったいないくらい触り心地が良い事にビックリ! 全然鮫肌じゃねぇ! すんごいふかふかもふもふ! 結構お気に入りです。

d0017747_231175.jpg


[PR]
by azure_blue | 2012-04-30 23:59 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

「ツレがユカイになりまして。」を振り返る

2012年 04月 25日

もう先々週のことになるのかぁ…時間が経つのって早い。
Twitterなんかで何度も書いてますが、先々週の週末に人造演劇ユカイダー 第2回某(なにがし)公演「ツレがユカイになりまして。」の照明をさせて頂きました。
初めてのコント公演の照明で、はじめはとても不安だったけれど、本番が始まったら、本当に楽しくて仕方なかったです。
そんなユカイダーの公演を振り返ってみます。

コント1「おっぱい部」
「おっぱい部」を正式に部活動として認めてもらう為にがんばる部長&キャプテンと2人に無理矢理勧誘される平部長の話。今回の演目の中でダントツのお気に入り。でも、下手したら(下手しなくても)女性客にドン引きされかねない話。
全体的なノリがみずのの好きな漫画家さんの単行本のカバー裏やあとがきマンガのノリに通じるものがありました。それと小学生の頃スト2が流行ってたので、サガットネタがツボでした。パイシュー! パイシュー! パイシューアパカッ!
それにしても、ブラを頭にかぶってるのは変態仮面と大して変わらない気がします(笑)。

コント2「来来亭劇場」
注文を受けてから料理を出すまでの間、小芝居でお客を楽しませる中華料理屋の話。
6作品中1番照明のきっかけが多かったり、さらにピンもあったり。オペもピンもみずの1人でがんばりました。
店長とバイトのコンビの芝居がおもしろかったです。家政婦のミタネタからのEVAネタとか。この中華料理屋のバイトのサミュエルくんは後で幕間にディナーショーを繰り広げます。

コント3「死刑囚」
死刑になる男と看守の話。死刑囚、全く反省無し。でも、最後は自分で絞首刑にチャレンジするも失敗。

コント4「ファストフード」
「来来亭劇場」では「製麺屋のやぶ」として出てきたやぶさんが今度は新しくできたファストフード店「モスドッテリア」でバイトしている話。
「産地直送のサントリー烏龍茶」のくだりがみずの的には好きです。S(さじ)・M(みりん)・L(リットル)とか。

コント5「ヘン×グレ」
でも実際は「ヘンゼルとグレーテルとたかゆき」。たかゆきって誰やねん!
実は小屋入りまで1度も稽古を見られなかったのだけれど、ぎりぎりで台本だけ頂いて、台本読んだだけでも笑ってしまった作品。全4回の公演で、回を重ねるごとにパワーアップした作品。
悪役のはずの魔女が最初から最後まで可哀想な扱いをされるシュールな話。
てか「俺、魔女」って、男やん!

コント6「殺陣 〜おししょうさまといっしょ。〜」
作品中で使われる曲が懐かしい物ばかりで(「おかあさんといっしょ」系)、なのにシュールなので笑えました(徹底的に手足! とか、首がポロリとか)。曲に合わせた照明が大変でした(>_<)

どの作品でも今西さんが大活躍でした。ひたすらツッコミまくり。
てか、今西さんに限らず、ユカイダーのみなさん息が合ってると言うかチームワークがいいなぁと思いました。一緒にやらせて頂いて、とても楽しかったし、気が楽と言うか何と言うか…とってもやりやすかったです。
これで無期限活動休止なのが残念でなりません。また、いつかユカイダーの公演が観られますように…。
そして、またみずのも照明で呼んで頂けたら嬉しいなぁ。

d0017747_1445386.jpg


[PR]
by azure_blue | 2012-04-25 01:45 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

おすすめされました

2012年 04月 03日

2年前に書いた山口旅行の記事トリップアドバイザーと言うサイトでおすすめブログとして紹介されています。
↓こんなバナーも頂いちゃいました。
トリップアドバイザーおすすめブロガー(山口県旅行クチコミ情報)
みずのの記事が参考になるかどうかは分かりませんが、秋吉台も黄波戸温泉も素敵なところだったので、ぜひ行ってもらいたいなぁと思います。
それにしても、随分前の記事なのに見つけてくださって、ご連絡をくださった担当者様には本当に感謝ですm(_ _)m


[PR]
by azure_blue | 2012-04-03 22:20 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。