まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

|
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

Dreamユニット・アンサンブル 第3回公演「Black Comedy 〜暗闇の中の真実〜」

2011年 07月 27日

お久しぶりの公演案内です。
来月、照明オペをさせて頂くことになりました! しかも1ヵ月のロングラン公演!
長らくお世話になったS-paceのファーム以外では初めてのオペとなるので、とても緊張しています。わくわくドキドキがくがくぶるぶる(>_<)
不安もありますが、がんばります! 平日のオペスケジュールはまだ未定ですが、週末は必ずみずのがオペを担当させて頂きます。
みずのまでご連絡頂ければ、チケットのご予約承ります。ぜひ!

Dreamユニット・アンサンブル 第3回公演
「Black Comedy 〜暗闇の中の真実〜」

若手の貧しい彫刻家ブリンズリーとその婚約者キャロル。
億万長者のゲオルク・バンベルガーが、今夜彼の作品を見るためにやってくる。
この作品が売れれば有名になれる。
そのおもてなしのため、旅行中で、古美術商を営む隣人のハロルドの部屋から、こっそり家具や仏像まで持ち出し部屋を豪華にする2人。
その様子をキャロルの父親で軍人のメルケット大佐にも立ち会ってもらい、2人の結婚を許してもらおうとしていた。
ところが、いよいよこれからという時に、アパートのヒューズが飛んでしまい、真っ暗闇になる。

ヒューズを直さなければいけない。父親のご機嫌を取らなくてはならない。
旅行中のハロルドが突然帰ってきてしまい、勝手に借りたことがバレないように暗闇の中で家具を元に戻そうとするブリンズリー。更に元恋人のクレアまで現れ、舞台は正にブラックなコメディが展開される。
その先にあるのは栄光なのか? 破滅なのか?

誰も見たことのない暗闇の中の真実をあなたにだけ、お見せいたします。

<作>ピーター・シェーファー
<演出>塩田 大盟
<日程>2011年8月2日(火)〜31日(水)
<時間>平日19:00・土日13:00/18:30
<料金>平日前売券1500円/平日当日券1800円
    土日前売券2000円/土日当日券2200円
    ※フリーパスチケット有ります(詳細はウェブサイトにて)
<場所>自由表現空間 シアターカフェNyan
<キャスト>
ブリンズリー・ミラー:卯津羅 亜希(劇団空組)
キャロル・メルケット:空山 知永(劇団空組)/加藤 瑞希(劇団空組)
メルケット大佐:田辺 学(10デシリットル)
ミス・ファーニヴァル:林田 あゆみ/和田 明日香
ハロルド・ゴリンジ:中 聡一朗(激富)/山田 友香(劇団空組)
シュパンヅィグ:山田 友香(劇団空組)/米澤 愛(演技倶楽部スペース)
クレア:星本 恵李(劇団空組)/黒田 いづみ(演技倶楽部スペース)/杉野 香奈恵(演技倶楽部スペース)/定平 晶子(劇団空組)
ゲオルク・バンベルガー:檜垣 吏/塩田 大盟
<スタッフ>
照明:山本 有香
照明オペレーター:水野 カオリ
メイク:小林 彩香
音響:竹内 健治
舞台美術:ステファニー
舞台監督:松木 賢三

[PR]
by azure_blue | 2011-07-27 22:55 | お知らせ | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

観劇「紅レッド」

2011年 07月 24日

観劇感想文を書くのが随分遅くなりましたが、「紅レッド」の感想はどうしても書きたくって。
現実の海賊行為はもちろん悪いことなのだけれど、でも何故か小さい頃からカッコ良く思っていた「海賊」。タイトルに「大正海賊浪漫」なんてあるし、とてもワクワクして観に行きました。
宿敵ソウジュウロウを倒す宿命の紅一族最後の1人、女海賊・紅の話。紅以外にも魅力的な登場人物達がいて、とてもおもしろかったです。
ソウジュウロウとは神風とも呼ばれたことのある、10年に1度日本を襲う超巨大台風。紅一族は、一族に伝わる宝「紅レッド」を使ってソウジュウロウに挑み、命と引き換えに人知れず日本を守ってきた一族。その一族の最後の生き残り、紅がソウジュウロウに挑む。
紅に付き従う、時雨がカッコ良かったです。闇医者で盗賊のドクトルも素敵(「Get Backers」の赤屍蔵人を思い出しました。外見も含め。)
パンフレットを見ると、「紅レッド」は全6話のシリーズのようで、「大正海賊浪漫」は第4話になるそうなのですが、他の話を知らなくても十分楽しめました。おもしろかったので、シリーズの他の話もぜひ観てみたいです。

劇団天八「紅レッド 大正海賊浪漫」
作・演出:福満ヒロユキ
日程:2011年7月9日(土)〜10日(日)
料金:前売3500円/当日4500円
場所:新大阪ココプラザ
WEBサイト:http://www.tenpachi.jp/

[PR]
by azure_blue | 2011-07-24 23:59 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

観劇「花街 HANA-MACHI」

2011年 07月 12日

友人に誘われて、初めて京橋花月でお芝居を観ました。
観たのは、京橋花月劇団PLAYERSの女性メンバーによるお芝居です。
江戸時代末期の花街に生きる女達のお話でした。
たまたま、みずののテンションが低かったのか(そんなことないと思うのだけれど)、体調の問題か、それともメンタルの問題か…、どうもお話にのめり込むことができませんでした。
何と言うか、役者さん達がどうとかではなく、お話に深みが足りないような、ちょっと分かりづらかった感じがしたような、そんな気がしました。よく分からない登場人物(遊女なんだろうけれど、主人公と同じ店の人なのか、もっと格下の店の人なのかとか)もいたし。
バンドのシーンは良かったな(^_^)

京橋花月劇団PLAYERS GIRLS THEATER Vol.1
「花街 HANA-MACHI」
作・演出:高梨 由
日時:2011年7月8日(金)19:30
料金:前売1200円/当日1500円
場所:京橋花月
WEBサイト:http://kyoubashi-project.laff.jp/

[PR]
by azure_blue | 2011-07-12 05:09 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

鑑賞 ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」

2011年 07月 09日

先日友人と映画館にゲキ×シネ「薔薇とサムライ」を観に行ってきました。
生の舞台を観たかったけれど観れなかった作品なので、待ちに待ったゲキ×シネです。とても楽しめる作品なので、普通の映画より少しお高いけれどオススメです。損はしませんよ!
劇団☆新感線の作品をゲキ×シネで初めて観たのが「五右衛門ロック」で、スゴくハマって2回も映画館に観に行ってしまって、今回も五右衛門が登場するのでとても楽しめました。天海祐希も女海賊役がとてもカッコ良かったです。背景に映像を多用しているのが、使い過ぎに感じることもありつつ、でも船のセットと連動した背景の映像の動きは迫力があって良かったです。
いつかは劇団☆新感線の公演を生で観たいなぁ。

劇団☆新感線 ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
WEBサイト:http://www.bara-samu.com/

[PR]
by azure_blue | 2011-07-09 02:58 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

観劇「今」

2011年 07月 09日

行くのは2度目の音太小屋で、初めて明朗会計さんの公演を観ました。
彼女を残して亡くなった男と、忘れ形見を産む決意をした彼女と、これから産まれて来る子供の話。
登場人物の関係をすっかり勘違いしたまま観ていたので、結構最後の方で「あれ? そうなの!?」と、びっくりしたものの、それまで引っかかっていた気持ち悪さも全て納得。そして、分かった途端切なくなる、そんなお話でした。何もしてあげられないのは辛いですねぇ…。

明朗会計 第11回公演「今」
作・演出:YASU
日程:2011年7月1日(金)〜3日(日)
場所:音太小屋

[PR]
by azure_blue | 2011-07-09 02:42 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。