まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

|
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

朱亜shu-A「二人の天使」/糾「きのめだち」

2008年 10月 28日

先週末は2本お芝居を観てきました。
まず土曜日は芸術創造館で「二人の天使」を観劇。
生前住んでいた部屋に居着いた天使候補生(?)の夫婦と、現在のその部屋の住人カップルのお話。
お互いに好きなのに気持ちがすれ違って行く今の部屋の住人2人を、なんとかしようとあれこれがんばる天使候補生の2人。でも、2人が天使の力(?)を使う度に持ち点が減点されていく。持ち点が無くなってしまうと天使になれなくなってしまうらしいのだけれど…。コミカルで笑えるのとすっごく切ないのが混ざってて、とてもおもしろかったです。

観ていて、彼女が自由か安定かで悩む気持ちも何となく分かるかも…って、ちょっと思ってしまったり。
私には付き合ってる人なんていないし、ましてや、お金持ちの人に乗り換えちゃえーなんてことはしないけどね。
でも、毎月月末にはすっからかんな預金残高にとほ〜…となりながら、あー(主に金銭的に)安定したいなー、とか思ったりはするし、今の生活は楽しいけど、いつまでやっていけるんだろう? とか思ったりね。かと言って、人に頼るのは違うなーとも思うし。でもやっぱり、できる内は好きなことをしていたいなぁ。きっといつかできなくなるんだろうけど、せめて今だけでも。

そして、日曜日はAI HALLにて「きのめだち」を観劇。
家とか家族とか親子とか老いとかの話。血が繋がってたって、なかなか気持ちは通じない。すれ違ってばかり。観ていてとってもずきずきしました。なんだか自分とダブってしまうところもあって痛かったです。結婚したくない、親になりたくない理由とか、まんま自分も同じことを言ったことがあったり、他にもちらほら。観劇中もちょっぴり泣けてしまったのだけれど、それよりも後が大変だったり。なんて迷惑な人なんだ自分…と更に落ち込んでしまったり…orz
でも、この公演を観ることが出来て本当に良かったと思いました。


[PR]
by azure_blue | 2008-10-28 21:55 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

劇団犯罪友の会「ゆうひかげ」

2008年 10月 20日

日曜日、仕事が終わってから、Tさんが出演されているお芝居「ゆうひかげ」を観てきました。
実は野外でお芝居観るのは初めて。丸太で作った空の見える劇場はとってもステキで気持ちよかったです。舞台にお堀があって水しぶきが上がって、花火も上がる。まだまだ江戸時代からほとんど変わってない、明治時代の下町でのお話。ホント、観に行けて良かった! とってもおもしろかったのでオススメです。明日21日(火)までやっているそうなので、ぜひ!

d0017747_1024275.jpg

終演後に宴会が始まり、Tさんに誘われるままちょっとだけ混ざってみたり、舞台裏を案内してもらっていろいろ見せてもらったり、とっても楽しかったです。
すごいなぁ、あんなんどうやって作るんだろう? まるで想像つかないなぁ。雨が降ったらどうするんだろう? あのぶっかけられてたものの正体は何? などなど…、あれこれビックリやフシギがいっぱいでした。
Tさん、ありがとう! お疲れさまでした。

劇団犯罪友の会「ゆうひかげ」
難波宮跡公園 犯友野外特設劇場
2008年10月16日(木)〜21日(火)
18:30受付開始/19:00開場/19:30開演
前売:3000円/当日:3300円
http://www.yo.rim.or.jp/~hgcymnk/hantomo/

[PR]
by azure_blue | 2008-10-20 10:34 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

スクーリング「空間演出デザインII-1-3 素材研究・銅」

2008年 10月 15日

日程:10/11(土)〜10/13(月)
会場:京都 瓜生山キャンパス
講師:田村先生
制作テーマ:「テーブルのオブジェ達」

d0017747_0245354.jpg空間演出デザインのスクーリング3つ目。そう言えば2つ目のディスプレイ基礎のスクーリング記事、まだ書いてなかった…(^_^;) まぁ、そんなわけで、今回は「素材研究・銅」です。
大学から用意されたのは、大きな銅板と銅線2種類、銅の棒1本。制作に必要な道具が色々。金槌、ペンチ、カッター、バーナー、ハンダゴテetc。他に、銅と合わせて制作に使いたいものがあれば各自用意。1枚目の写真(クリックすると拡大表示)は初日の時点での今回の作品。具体的な形はこの日に思い浮かんだのだけれど、とりあえずテーブルに置く灯りを作りたいとは思っていたので、スクーリング前に電球等は自分で用意して持って行きました。
初日の午前中から制作開始。始めは銅線を編んで、中に電球を入れて「木漏れ日みたいな感じになったらいいなぁ」と思っていたのだけれど、作り始めてから「ビー玉をはめたら、きれいな影が映るかも」と思い立ち、購買と大学前の99ショップを探すも見つからず、先生に教えてもらったピー玉がありそうなお店まで買い出しに。結局往復+店内でビー玉を探すのに計1時間弱かかってしまった…。ビー玉の他におはじきも使えそうだったので購入。

d0017747_0453212.jpgスクーリング2日目は丸1日ひたすら制作。2枚目の写真(クリックすると拡大表示)は、2日目時点でのもの。3日目はあまり作業時間がなかったのと、イマイチ捗らなかったので、多分それ程変化はしてないと思う。3日目は14:30まで制作。15:00から合評。結局私の作品は未完成。とりあえず大体の形は分かるし、灯りを付けた時の影は大分イメージに近いから、まぁなんとか…。
事後課題として実際に想定していた場所に作品を置いて撮影したものを提出。私の作品は、編み目の密度がもっともっと欲しいのと、ソケットを固定する台(できれば丸い板状の木)が欲しい。それからソケットが黒いのが気になるからソケットにも銅線を巻きたいので、まだまだ完成には遠い。すぐには事後課題を出せそうにないけど、がんばらなきゃ。銅線を編む作業は時間がかかってすぐに飽きてしまうけど…。


[PR]
by azure_blue | 2008-10-15 01:06 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

ジャブジャブサーキット「死立探偵」

2008年 10月 06日

土曜日にウイングフィールドジャブジャブサーキットの「死立探偵」を観に行ってきました。
セットがとってもステキ。会場に入ると、そこには落ち着いた雰囲気の喫茶店がありました。うわぁ、すご〜い!
お話は、余命半年の探偵の元に、謎の女性が「半年以内に自分を見つけてほしい」と言う不思議な依頼をしにやってきたことから始まる、探偵・結城又三郎が挑む最後の事件。
観ていて私も思ったし、アフタートークでも出たけれど、命を失うことよりも、記憶を失うことの方がとっても恐いな…と感じました。仲間や家族のこと、自分のことさえ分からなくなってしまったら…。多分、分からなくなってしまえばもう気付かないけれど、そうなる前は恐くて恐くて仕方ないよね。きっと。そんなことを思ったり。とてもおもしろかったです。
大阪公演は終わってしまいましたが、名古屋公演、東京公演はこれから。とってもオススメのお芝居です。

そして、今回偶然会場で、先月のファームの実験公演に出演されていた役者さんお二方とそれぞればったりお会いしました。公演&アフタートークの後、3人で心斎橋で飲み会(私は食べるの専門)になりました。とってもとっても楽しかったです。


[PR]
by azure_blue | 2008-10-06 00:49 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。