まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

|
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

第二次ガンダム講談会『ルウム戦役』

2007年 02月 28日
先日、千日前にあるTORII HALLに旭堂南半球さんの「第二次ガンダム講談会『ルウム戦役』」を観に行ってきました。作戦内容(笑)は以下の通り。
■「ガルマ・ザビ国葬」旭堂南半球
■ガンダムソング「恋のビームライフル」 ニイラ・マス
■ガンダム講談「1年戦争記〜アナベル・ガトーの奮戦」旭堂南半球
■ガンダム大喜利 劇団ガンダム
■ガンダム小噺 木馬亭ハロ(第一波攻撃・第三波攻撃のみ)
■ガンダムコント「ジオン女子校」旭堂南半球 他
■ガンダムコメディ「フレンG」ガトー・クラハシ/アカハナ岩橋/hime <声の出演>ロザミィ松本/悟・K・レズナー/ギュネイ昼田
■ガンダムソング「恋のジェットストリームアタック」こまき or くるみ
■ガンダム講談芝居「ジオン第八連隊記〜めちゃめちゃ頼もしいジオンの隊長」旭堂南半球 他

去年10月に観に行った時と同じく「ガルマ・ザビ国葬」の演説から始まり、続く「一年戦争記 アナベル・ガトーの奮戦」はホントに「講談」って感じです。
おもしろかったのはガンダム大喜利。「こんな○○は嫌だ!」とか「あいうえお作文」等をやっていました。前回出演されてたシャアザクさんて方が今回はいなかったので、ちょっと残念…なんて思ったのですが(前回おもしろかったので)、シャアもどきなハロさんがかなりおもしろい…て言うか可愛かったのでOK! 脱力系とでも言うのかなんと言うか、言ってるコトは本当にしょーもないのに笑ってしまう…。なにやら不思議なパワーをお持ちな方のようです(^_^;) 大喜利の後のガンダム小噺でもツボにハマってしまいました。どこで笑えばいいんだろう…と思っていると「がんがんだむだむー!」と無理矢理終わらせて次の話に行ってしまう…なのに、なぜか「あぁもう、しょうがないなぁ〜」みたいな気分にさせられてしまうのが不思議。あれは素なんだろうか、それとも演じているのだろうか…? アンケートに「カワイイ」を連発して書いてしまいました。
そして大好きでとても楽しみにしてた「ジオン女子校」は、笑ってたらあっと言う間に終わってしまって「もっと観たかったのに〜(>_<)」と、ちょっと物足りない感じ…。
それから前回には無かったアメリカンなコメディ「フレンG」。ホントにNHKとかでやってるアメリカのコメディドラマ(日本語吹き替え)みたいなノリでおもしろかったです。
そして「めちゃめちゃ頼もしいジオンの隊長」も結構お気に入り。何気にサクラ大戦やラピュタネタも入っていたり… オタクな隊長がとっても頼もしく見えてしまいます。笑えるのにちょっとだけ感動しちゃったりとか(ホントにちょっとだけ…ね)。
以前は「ガンダム講談会」って聞いて、「スゴくマニアックなお客さん達が集まってそう…」と躊躇していましたが、行ってみると意外と普通っぽい客層です。女性の方ももちらほらいますしね。とは言え、いかにも…な方もいましたが(^_^;)
d0017747_22282780.jpg帰り際に1枚1枚職人さんの手作りだと言うガンダム講談手ぬぐいを購入してしまいました。グッズを買うと女の子達が周りを囲んで「ジークジオン!」って言ってくれるのだけれど、ちょっと恥ずかしかったです(スゴく喜んでるおじさまもいらっしゃいましたが)。でも、講談会行って良かったです。とっても楽しかったな。

講談師・旭堂南半球さんのサイト
「講談半球」 http://www.kcc.zaq.ne.jp/hankyu/
[PR]
by azure_blue | 2007-02-28 22:54 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。