まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

稽古 11:03

2009年 06月 23日

昨日は稽古3回目。みずのは相変わらずです。
…って、ダメじゃん! 稽古してるのに変わらずじゃ全然ダメじゃん! ダメ過ぎじゃん! orz
せっかく日曜日にも、ダメ出しで言われていることの意味がよく分からないとあーぽんさんに色々相談して、ちょっとだけ頭の中の整理ができたかなと思ったのに、また元通りになっちゃってるような気がするのです。
いや、元通りと言うか、元々何も変わってないのかも? 堂々めぐりなのはおいらの方だ。
何も変わらないなら、何も持ってこられないなら、稽古に来る必要あるの? ってことになるのだけれど、て言うか、はっきりばっちりそう言われてるのだけど、これまでのことを思い出すと「これは!」とか「このことか!?」って思う瞬間、おいらは1人じゃなかったなって思う。
それは稽古や飲みの場でないこともあるのだけれど(仕事中だったりとか)、誰かが居て、なにげなく何か言ったり、何かしたりしたことに「!」ってなる。それか、おいらが何か言ったり、何かしたりした時の相手のリアクションに「!」ってなったり。別に特別なことはしていないのに、突然、ピカッ! 豆電球! な感じになることがある。でも1人だとまず無い。たまにあってもピカッ! ではなく、ぼんやり明かりが見えた気がするくらい。それもかなりあいまい。
だから、少しでも誰かと会っていないとダメなんじゃないかと思うのだけれど、それは人頼りなのかな。逃げてるのかな。他人に依存しているのかも。1人でもピカッ! ってひらめく良い方法はないのかな。1人で考えているとなかなか堂々めぐりから抜け出せない。下手の考え休むに似たり。10分考えるのも3日考えるのも1週間考えるのも、大して違わないような気がする。
ただ、誰かと会って、頭の中のことを人に説明しようと、がんばって喋っていると、喋りながら頭の中が整理されてる時があるのだけれど、1人の時にmixiやブログに書き込む時も、書きながら頭の中が整理されることがあるので、悩んだらとりあえず書いてみようかとか思ったり。ああでも今日は書いていてもまとまらないみたいだ。結局、愚痴みたいなのになってるし。
今は喋って頭の中が空っぽになるまで喋りたい気分。でも今は1人。
とりあえず、この間から、前回の公演の稽古でのダメ出しとか「こうしてみたら」て言ってもらったアドバイスとかを1つずつ思い出してみたりしてるのをもうちょっと続けてみようかとか。でも、ダメなところじゃなくて良いところも思い出せって言われたので、そっちもちょっと考えてみるのだけれど、良いところを探すのってかなり難しいのです。あるのかなぁ。。。

公演情報>>演劇ファームS-pace第6回実験公演「Eleven o'clock」


[PR]
by azure_blue | 2009-06-23 01:25 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< 稽古 11:04 稽古 11:02 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。