まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

ろぼっと演劇

2008年 11月 27日

仕事から帰って、テレビ付けててチャンネル変えたらNHKのニュースの特集コーナーみたいなので平田オリザのロボット演劇のことがやってました。
ほとんど終わりの方しか見てないから内容についてはさっぱりなんだけれど、出てくるロボットくんに見覚えがあったので「なんだっけ? なんとか丸とかって名前だったよーな…」と、ぐるぐる考えたら、このコ(2枚目の写真)でした。愛知万博の時に三菱のパビリオンで案内役をしていたロボットくんです。ぐぐったら、三菱重工製で「wakamaru」くんと言うそうです。やっぱり3年前より色々と改良されてるのかなぁ。どうなんだろう?
で、またテレビの話。公演本番の様子もちらっとしか流れてないれど、これだけを見た感想は「うーん…」な感じ。やっぱりロボット。でも、腕の動きなんかから感情があるように見えたとか、そんな感想を言っていたお客さんもいたりして、その場で観たらもっと印象違うのかなぁ。
でもでも、台詞の間とか秒数打ち込んでプログラムしてたり、動きとかも人間が決めてるんだよね。だったら人間が演じればいーんでない? と思ってしまったり。これが、動きや間を全部ロボットがその場でAIで判断してとかだったら、ちょっとおもしろいかも! と、思うんだけれど、きっとそこまで辿り着くにはまだまだ時間がかかるんだろうな。
なんて、こんな事を色々考えちゃったのは昨日攻殻機動隊読んだからかも。


[PR]
by azure_blue | 2008-11-27 22:02 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< もくや 2008冬展「Plan... 知らぬが仏 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。