まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

朱亜shu-A「二人の天使」/糾「きのめだち」

2008年 10月 28日

先週末は2本お芝居を観てきました。
まず土曜日は芸術創造館で「二人の天使」を観劇。
生前住んでいた部屋に居着いた天使候補生(?)の夫婦と、現在のその部屋の住人カップルのお話。
お互いに好きなのに気持ちがすれ違って行く今の部屋の住人2人を、なんとかしようとあれこれがんばる天使候補生の2人。でも、2人が天使の力(?)を使う度に持ち点が減点されていく。持ち点が無くなってしまうと天使になれなくなってしまうらしいのだけれど…。コミカルで笑えるのとすっごく切ないのが混ざってて、とてもおもしろかったです。

観ていて、彼女が自由か安定かで悩む気持ちも何となく分かるかも…って、ちょっと思ってしまったり。
私には付き合ってる人なんていないし、ましてや、お金持ちの人に乗り換えちゃえーなんてことはしないけどね。
でも、毎月月末にはすっからかんな預金残高にとほ〜…となりながら、あー(主に金銭的に)安定したいなー、とか思ったりはするし、今の生活は楽しいけど、いつまでやっていけるんだろう? とか思ったりね。かと言って、人に頼るのは違うなーとも思うし。でもやっぱり、できる内は好きなことをしていたいなぁ。きっといつかできなくなるんだろうけど、せめて今だけでも。

そして、日曜日はAI HALLにて「きのめだち」を観劇。
家とか家族とか親子とか老いとかの話。血が繋がってたって、なかなか気持ちは通じない。すれ違ってばかり。観ていてとってもずきずきしました。なんだか自分とダブってしまうところもあって痛かったです。結婚したくない、親になりたくない理由とか、まんま自分も同じことを言ったことがあったり、他にもちらほら。観劇中もちょっぴり泣けてしまったのだけれど、それよりも後が大変だったり。なんて迷惑な人なんだ自分…と更に落ち込んでしまったり…orz
でも、この公演を観ることが出来て本当に良かったと思いました。


[PR]
by azure_blue | 2008-10-28 21:55 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< 早く観たい! 劇団犯罪友の会「ゆうひかげ」 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。