まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

ジャブジャブサーキット「死立探偵」

2008年 10月 06日

土曜日にウイングフィールドジャブジャブサーキットの「死立探偵」を観に行ってきました。
セットがとってもステキ。会場に入ると、そこには落ち着いた雰囲気の喫茶店がありました。うわぁ、すご〜い!
お話は、余命半年の探偵の元に、謎の女性が「半年以内に自分を見つけてほしい」と言う不思議な依頼をしにやってきたことから始まる、探偵・結城又三郎が挑む最後の事件。
観ていて私も思ったし、アフタートークでも出たけれど、命を失うことよりも、記憶を失うことの方がとっても恐いな…と感じました。仲間や家族のこと、自分のことさえ分からなくなってしまったら…。多分、分からなくなってしまえばもう気付かないけれど、そうなる前は恐くて恐くて仕方ないよね。きっと。そんなことを思ったり。とてもおもしろかったです。
大阪公演は終わってしまいましたが、名古屋公演、東京公演はこれから。とってもオススメのお芝居です。

そして、今回偶然会場で、先月のファームの実験公演に出演されていた役者さんお二方とそれぞればったりお会いしました。公演&アフタートークの後、3人で心斎橋で飲み会(私は食べるの専門)になりました。とってもとっても楽しかったです。


[PR]
by azure_blue | 2008-10-06 00:49 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< スクーリング「空間演出デザイン... ヤラレタ… >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。