まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

「死んでから、死ぬまでの瞬間」/「物語なんて大っ嫌い」

2008年 08月 20日

昨日は、ウイングフィールドへC.T.T.大阪事務局上演会Vol.2というのを観に行ってきました。
C.T.T.って何??? って感じだったのだけれど、「30分×2作品の連続上演」+「合評会」という形で、おもしろかったです。詳しいことはオフィシャルブログを参照。
昨日は、劇団ひまわり大阪<紙風船>「死んでから、死ぬまでの瞬間」、天下茶屋企画「物語なんて大っ嫌い」の2つ。たまたまネットで見かけた「死んでから、死ぬまでの瞬間」のタイトルがどうにも気になったのと、知っているお名前があったので、(C.T.T.って? とか)よく分からないまま観に行ってきたのでした。
上演+合評会っておもしろい。実際に観て、その後で、お客さんから質問が出たり、どういう想いで作ったのかが聞けたりってなかなか無いと思うので良いなぁと思いました。
「死んでから、死ぬまでの瞬間」は亡くなってから成仏するまで(?)の間の話。「物語なんて大っ嫌い」は、なんか、みずのさんの頭がイマイチついていけなくて、ちょっと消化不良…。
今日までウイングフィールドでやっているので、興味のある方はぜひ。


[PR]
by azure_blue | 2008-08-20 12:43 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< ばたばた 男前なチョコ >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。