まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

名古屋でジャブジャブ

2008年 07月 07日
d0017747_113035.jpg

昨日は、久しぶりに名古屋に遊びに行ってきました。
お昼は本屋時代のバイト仲間とラーメンを食べに行き(でも、暑かったから冷し中華頼んじゃった)、ドアラグッズを買い、大学の友達とナビ・ロフト(天白区)でジャブジャブサーキットの「グレイの偶発」と言うお芝居を観て、その後お茶して、本屋行って、元バイト先の本屋にも行って、本買って、店長とちょっと喋って、実家に帰った。結構ぐったり。

今回観に行ったお芝居は「観客参加型実験公演」だそうで、正直その言葉が「何それ? どんなお芝居!?」って、めっちゃ気になって観に行くことにしたんだけど、「どんなコトするんだろう!?」と、なんとなく不安もあったので、お芝居好きそうな大学の友達2人も誘って3人で行きました。
私の感想は「うわ~めっちゃおもしろいやん! またこう言うお芝居があれば観に行きた~い!」。「観客参加」はお客さんに受付で1枚ずつトランプを渡して、開演前にトランプのマークと数字を読み上げ、そのカードを持っていたお客さんにキーワードを書いてもらい、そのキーワードが劇中に出てくると言うもの。とってもおもしろかったです。
友達は2人共当たって、それぞれ「帝国ホテル」と「ゴミ収集車の運転手」と言うキーワードを書いてましたが、残念ながら私は当たらず…。私もキーワード書きたかったなぁ。
そして、そのキーワードが「そこで使うんだ!?」って感じで劇中に出てきて(それまで出演者さんにも秘密らしい)、観ていて楽しかった!
お芝居の本筋はちょっと重い感じのお話だったんだけれど、こう言うおもしろい観客参加があるなら、本筋ももっと明るい話の方がいいなぁと思ったり、キーワードがメインでもおもしろいのにねと帰り道に友達と話したりしました でも、それって観るのは楽しいけど、演じるのはとっても大変そうな気がします。
「東海北陸道、牛で大渋滞」と言うキーワードが劇中のニュースで出てきて、そのキーワードから話が広がった(「牛対策が不十分だったらしいわよ」とか)のが、スゴいなぁと思ったり、「メタルラック」と言うキーワードからの「人生はメタルラック」ってセリフが音の響き的に妙に気に入ったり、とっても新鮮でした。
今回、観に行く前は「どんなんだろう!?」と、とても楽しみだったし、実際に観たらビックリだったし、おもしろくて、なんか久しぶりにドキドキワクワクできたのがスゴく嬉しかったです。


[PR]
by azure_blue | 2008-07-07 01:01 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< キタキタキタ───ッ!! 7月突入〜 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。