まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

スクーリング「芸術環境演習2a」

2005年 05月 16日
日程:5/13(金)〜5/15(日)
会場:香川県直島(ベネッセ アートサイト直島 シーサイドパーク)
講師:松井先生(+フィリップ先生)

5/13(金)
13:00から授業開始。素焼きのタコ壷(マダコ用)と釉薬のかかった小さめのタコ壷(イイダコ用)に「タコの気持ちを考えて」アクリル絵具でペインティング。一応授業時間は18:00まででしたが、教室に使っている研修用のテントは特に戸締まりもしないので、夜中まで制作していてもOKとの事でした。
18:00からみんなで夕食(バーベキュー)。夕食後先生達がベネッセハウスに行くと聞き一緒に歩いて移動。ベネッセハウスを見学してきました。
その後、シーサイドパークに戻りパオに宿泊。
d0017747_1012618.jpg




5/14(土)
9:00から授業開始。ほとんどの方が昨日1日で作品を完成させていたので、予定を繰り上げて午前中にタコ壷を沈めに行くことになりました。
まずはタコ壷を沈める前に作品のコンセプトを5・7・5で書いて提出。
そして全部の作品を並べて「タコの獲れそうな壷」品評会。
審査員は地元のタコ獲り名人はじめ氏、ベネッセの水野氏、フィリップ先生。マダコ用、イイダコ用両方の壷を審査します。
はじめ氏の審査ポイントは[タコはスケベ。タコは暗い所が好きなのでそういう壷]
水野氏は[自然さ。タコへのアピール度]
フィリップ先生は[派手さ(日本のタコはきっとシャイなので逆に派手な壷に入るのではないか)]
私はマダコ用の壷にはじめ氏から1票、イイダコ用の壷に水野氏から1票頂きました。
品評会が終わると近くの桟橋までぞろぞろと移動。それぞれ好きな場所にタコ壷を沈めました。
昼食を食べてからは自主研修ということで、各自ベネッセハウス地中美術館家プロジェクトなどを見学。
夕食後に研修用テントでささやかな宴会。どうやら気の利く方が自主研修の時間にわざわざ飲み物とお菓子を買って用意しておいてくださったそうで、全然そんなことに気が回らなかった私はなんだかちょっと申し訳なかったです。でも、色々な話が聞けて楽しかったです。
d0017747_1034268.jpg


5/15(日)
9:00から授業開始。午前中にタコ壷を引き上げに行きました。
結果は……残念ながら、タコを獲れた人は1人もいませんでした。
私の壷も海藻が絡まっていただけで何も入らず、イイダコ用の壷は絵の具がはがれてしまい見るも無残…。紐が切れてしまいタコ壷を引き上げられなかった方もみえたので、絵具がはげるぐらい大したことではないのかも知れませんが、やっぱりショックです。
その後、引き上げたタコ壷を持ってシーサイドパークに戻り水洗いをした後、梱包し発送の準備。
昼食を食べた後はまた各自自主研修・解散。
私は今回知り合った方達数人とフェリーで高松に移動。そこから電車で丸亀市にある丸亀市猪熊弦一郎現代美術館を観に行ってきました。企画展「風景遊歩 sight-cruising」がなかなかおもしろかったです。大岩オスカール幸男の「エイジアン・ドラゴン」、柳幸典の「The World Flag Ant Farm 1991-Asia」がおもしろかったです。情報デザインコースの藤本先生の作品もありました。
その後は、一緒に美術館を観に行った方達は岡山に向かわれるということで途中で別れ1人で高松に戻り、讃岐うどんを食べたり、本屋で本を買って読んだりして暇をつぶし、高松駅22:30発の夜行バスで名古屋に帰りました。
d0017747_1083278.jpg

[PR]
by azure_blue | 2005-05-16 11:24 | 画像あり | Trackback | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
トラックバックURL : http://maigonote.exblog.jp/tb/544640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 黄色いカボチャと赤いタコ壷 これから名古屋に帰ります >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。