まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

志段味循環型モデル住宅

2005年 05月 01日
先日、名古屋市守山区にある志段味循環型モデル住宅を見学してきました。
ここはデザインに荒川修作の構想を盛り込み、4棟ある住宅はそれぞれソーラーパネルや燃料電池を使って発電をしたり、共同で使える雨水貯留槽&手押しポンプや生ゴミ処理機があるなど省エネのための工夫がされています。また、それぞれの部屋の造り、全体の造り共にコミュニケーションを取りやすい様なデザインになっています。
A、B、C、Dと4棟ある中で1番荒川修作っぽいのはA棟です。養老天命反転地なんかに行った事のある人なら、あの雰囲気をぎゅっと詰め込んだ感じと言ったら分かりやすいかも知れません。住みやすそうには見えませんでしたが、ここに住んだら楽しそうだなとは思いました。丸い畳は結構和みます。
B棟、C棟、D棟はかなりおとなしめの造りです。スタッフの方の説明だと、荒川修作の考えは出来るだけ取り入れているそうですが。
どの棟もキッチンが中央にあり、玄関を入って直接各個室には行けないようになっています。必ずLDKを通る事になり家族のふれあいが高まるんだそうです。「ただいまー」って玄関を入るとすぐに「おかえりー」って言ってもらえるイメージかな(間違ってるかも)。
ここのWEBサイトには、「それぞれの住宅は3〜4人家族を想定したもの」とありますが、私が見た限りでは、「1人だとちょっと広い、2人だとちょうどよさそう、3人だとちょっとキツい。4人はしんどい」と思いました。

それから、これは実際に見に行かれた方でもなかなか気付かないと思いますが、A棟のキッチンの形と、キッチンの天井のペイント(?)の形、A棟全体の形、共同スペースにある木のテーブルは同じ形をしているそうです。私も説明を聞くまで全然気が付きませんでした。
d0017747_2302757.jpg
d0017747_2303955.jpg
d0017747_2304954.jpg

[PR]
by azure_blue | 2005-05-01 23:25 | 画像あり | Comments(2) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
Commented by うさ山 at 2005-05-06 21:10 x
来ました。(お邪魔します)
荒川家には行けなかったですが、写真で見ると
キッチンちょっと狭そうですね。
家電製品置くことを想定されていないみたいな感じ。
その辺はどうでしたか?
万博>マンモス見たんだーいいなぁ。サツキとメイの家、
いつ予約しようか考え中です。ま、適当に出そうかな。
当たるかどうかもわからないですし。

それではv
Commented by azure_blue at 2005-05-06 22:32
うさ山さん、いらっしゃいませ〜。
志段味住宅(A棟)のキッチンは、広いんだか狭いんだか…ってカンジでした。写真では見えないけれど、一応電子レンジなんかを置くスペースはありましたよ。
ただキッチン以外の部屋は家具をどう置けばいいのか迷いそうです。曲線部分も多いし。

それから、万博。
夕方だとマンモスもすんなり観られました。予約もしていなかったし並ばないとダメなのかと思ってたんですけどね。
でも、マンモス観た後にとっても気分が落ち込みました。色々考えちゃって。
サツキとメイの家もハガキ出さないとなぁ。6月分の予約ハガキは5/10(火)必着だそうですよ。
<< 八丁味噌ソフト リトアニア館 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。