まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

未来へ…!

2005年 09月 30日
d0017747_23462246.jpg
「地球タイヘン大講演会」で、いつも博士が公演の最後に飛ばしていた一握りの花びら。あの花びらはきっと未来への希望。私は勝手にそう思っています。
万博が閉幕して、「地球タイヘン大講演会」が終わって、5日経ちました。
寂しいけれど、「地球タイヘン大講演会」の3348回目、最後の公演でのアマチンさんの言葉「終わりは、始まりの始まりです」「第3348回目、そして、新たなる第1回目の講演を始めます」(←ちょっと違うかも知れないけれど)という言葉を思い出すと、ちょっと前向きな気持ちになれます。
これで最後だけど、でもこれがまた何かの始まりなのかも知れない。なんだか希望が持てたような気がしました。
いつもは一握りだけ飛ばす花びらが、最後の公演では会場いっぱいの花吹雪になって舞いました。
こんなに楽しくて、色々考えさせられ、感動したことって今までほとんどなかったです。この舞台に出会えて良かった。
[PR]
by azure_blue | 2005-09-30 01:34 | 画像あり | Trackback | Comments(4) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
トラックバックURL : http://maigonote.exblog.jp/tb/1889803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shiho at 2005-10-25 20:45 x
なんか、シャレた演出ね。大吉花びらかぁ、いいなぁ。未来へと幸せが続いて行きそうで。。
「地球タイヘン・・」は、印象深いもののひとつですね。構成もテンポもよく、言いたい事もみんなの胸の奥に伝わったんじゃないかな。自分自身もなんだか考えさせられました。
私も最後に、花びらをカラダで受け止めたかったです!
Commented by azure_blue at 2005-10-25 23:17
どうもです。最終公演から、もう1ヶ月経ったのかぁ…。
「地球タイヘン大講演会」は結構通いましたが、本当におもしろかったです。
講演の最初に博士が話す内容は毎回違うし、お芝居の途中もお客さんの反応によってはアドリブ入るし、同じシーンでも役者さんによって台詞の言い方が違ってたり…それが毎日やってる。何度見ても新鮮でした。それに、環境問題がテーマだと堅苦しくなりがちなのに、分かりやすくておもしろいのもよかったです。
花びらは、普段の講演でも「大吉」etcのハンコ入りのが混じっていて、ファンの方達はコレクションしてたようです。私は最終日前日の講演でようやく「大吉」ゲットでしたが…。最終日の花吹雪はマジスゴかったですよ〜。
Commented by あい at 2005-10-30 11:52 x
 万博最終日、私もいました。
そういえば「地球タイヘン大講演会」の最終公演は、数時間前に
列をなしてて、満席のようでした。人気の度合いがわかる状況と思いながら
私は、夜景をバシャバシャとっとりました。
 その、バシャバシャ撮りまくってた(写るんです、で)2005・09・25の
写真の第1弾が先日出来上がってきて、整理し始めたとこですわ。
 今、これを何か、作品なり、小物なりに、使えないものかと模索中。
 それでは、また。
Commented by azure_blue at 2005-10-30 23:19
そうそう、「地球タイヘン大講演会」の最終公演は、公演数時間前から、最終公演用の列が別にありましたよね。
最終以外の時間の公演は70分待ちくらいで観られたんですけどね。
最終公演はとっても良かったですよ〜。
写真、また会う時にぜひ見たいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< こんなものが… 愛・地球博 最終日アルバム 後... >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。