まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

万博ラスト2日!

2005年 09月 25日
今日はお昼から万博に行きました。万博ラスト2日です。
13時過ぎに長久手会場・北ターミナルに到着、駐輪場が混んでいて原付を少し時間がかかりましたが、北ゲートから入場するのは特に問題無くすんなりと入ることが出来ました。
今日は14時からグローバル・コモン2のイベントスペースでSISAYのライブがあると母から聞いていたので行きかけるも、「まだちょっと早いかな」と思い直し、長久手愛知県館へ。当日予約で17:30の回を確保。
長久手愛知県館の予約を終えると、今度こそグローバル・コモン2へ。まだ14時になっていないのに人だかり。もう演奏も始まってる!? 集まったお客さん達が拍手で盛り上がっているとスタッフの方が慌てて「まだサウンドチェックです〜」。
d0017747_041332.jpg
ライブ本番、お客さん達皆さんかなり盛り上がっていました。でも、私がライブ中に気になったのは皆さん座っていること。皆さん手拍子したり体が揺れていたりするのに座っているのです。実は本番前に席を探している間にも、既に座っているおじさんから「前が見えないから座るか退いて」と言われたんですよね。
でも、途中でSISAYのメンバーから「お願いですから立ってください」と一言。それでやっと皆さん立ち上がりました。
そう言えば、7月にEXPOドームで石井竜也のライブを観た時にも同じようなことがありました。
万博でのライブなせいか、普段のライブとは大分客層が違い、なかなか立ち上がる人がいませんでした(普段のライブは立つのがデフォルト)。聞いた話だと、立ち上がったら後ろの席のお客さんに怒られたりとかもあったらしいです。
この時もやはり石井竜也本人が「ちょっとでいいから立ってみませんか」と言って、ようやくお客さん達は立った(立てた)のでした。
万博だといろんな人が来るから、こういう時難しいですね。

d0017747_0165415.jpg
SISAYを観た後は、三菱未来館@earth「もしも月がなかったら」に並びました。待ち時間90分。でも、並んでみるとそれ程でもなかったような気がします。
メインシアターがなかなか良かったです。月が無かったとしたら地球はどうなっていたのかという映像。大迫力でした。シアターは8角形(?)の形をしていて前方3面がスクリーン、後方2面と天井は鏡(後半まではカーテンで隠されています)。長久手日本館の360°スクリーンと同じく映像に囲まれるような感じでした。
万博でこういうのばかり観てしまうと、普通の映画館じゃ物足りなくなってしまうかも…。

d0017747_0374712.jpg
そして、17時からは愛・地球広場で「The Forest Fairy's Ball ~精霊たちの森林舞踏会~」
今日でファイナルということで、いつも通りにショーが終わった後に妖精から最後のご挨拶。そして「皆さん、もっと踊りたくありません!?」と、ショーの中で踊るダンスをもう1回。そして石井ビューティーの「花まつり」! そしてそして、「まだ主役が来てませんよね」。おっ? これは、もしや…と思ったら、来ました! 総合プロデューサー石井竜也! あんまり来るかどうかなんて気にしてなかったので、驚いたけれど嬉しかったです。
詳細はこれから発表だそうですが、「The Forest Fairy's Ball ~精霊たちの森林舞踏会~」が東京・大阪・名古屋でまた観られるそうです。どういう形になるんだろう?

d0017747_0581336.jpg
最後は長久手愛知県館の「地球タイヘン大講演会」
多分私が万博で一番多く通ったのは、この長久手愛知県館かアンデス・アマゾン館です。とにかくお気に入り。
観に行った回の博士役が私のお気に入りの役者さんじゃなくてちょっとヘコみましたが、でもやっぱりおもしろいです。ライブパフォーマンスっていいですよね。何だかパワーをもらえる気がします。出来れば明日の最終の回も観たいです。
と言うことで、最終日も万博に行ってきます。
[PR]
by azure_blue | 2005-09-25 01:10 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< 愛・地球博 最終日アルバム 前編 スクーリング「コリア語1A」 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。