まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

「わが町」終演

2013年 04月 08日

なんだかとっても疲れたけれど、みずのはなんとか生きてます。

演技倶楽部SPACE 第5回公演「わが町」、無事に終演いたしました。

いやぁ…大変でしたねぇ。
今回の公演に関わった皆様、本当にお疲れさまでした。
今回は演技倶楽部SPACEのレッスン生に加えて、松竹のタレントスクールのレッスン生さん達(お笑い芸人さんなんかもいるのです)も参加と言うことで、今回が初舞台と言う役者さん達も多かったみたいです。
考えてみたら今回はみずのにとっても色々と初めてづくしでした。
照明プランで、あんな大所帯での作品に関わるのも初だったし、間に10分休憩を挟むとは言え、上演時間が3時間にもなる作品って、みずのが今までプランした中では最長だし、会場の広さ的にも、みずのが今まで照明プランした中では1番広かったんじゃないかなぁ。増員では大ホールにも行ってるけど、プランは小さめの会場が多かったからね。

役者さん達が舞台に慣れていないってこともあって、いろんなことが起こりましたが、でも、良い舞台になったと思います。
ソーントン・ワイルダーの「わが町」と言う作品自体とても良い作品で、3幕は本当に切ないし、心に響いてくるものがありました。本当に今回の公演に関わることができて良かったと思います。

ひ弱なみずのはバラシが終ったら気力体力共にすっかり使い果たしてしまって、申し訳ないけれど打ち上げはごめんなさいしてしまいました。本当は打ち上げ行きたかったよー(>_<)

翌日はへろへろになりながらも来月照明プラン・オペをさせて頂く、演劇集団 明朗会計さんの稽古に行ってきました。

みずのはまだまだ走り続けます! ふぁいと!

〈今回、何故かやたらと印象に残った台詞〉
いけません! せめて、何でもない日を選びなさい。あんたの人生で本当に何の意味もない普通の日を。それでも、とても意味があるのだから

3幕・ギブス夫人の台詞


[PR]
by azure_blue | 2013-04-08 07:33 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< 明朗会計 第14回公演「Sta... 演技倶楽部SPACE 第5回公... >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。