まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

観劇「32年生の8時間目」

2012年 03月 23日

今日はみずのの大好きな劇団空晴(からっぱれ)の公演「32年生の8時間目」を観に、ウイングフィールドへ行ってきました。
空晴はいつも絶対笑えて、絶対ほっこりして、絶対じーんと来る、毎回安心して観られる劇団さんです。
みずのがこれまで観たのはたまたま家族の話が多かったのだけれど、今回は38歳になった同級生が集まって小学6年生の時の同窓会をする話。
今回もやっぱりいっぱい笑えて、気持ちがほっこりとして、とっても良い作品でした。
大阪公演は3/27(火)までやってます。 火曜の昼公演は完売しているそうですが、それ以外の公演はまだチケットがあるそうなので、まだ観てない方は是非ウイングフィールドへ! 自信を持ってお勧めできる劇団さんです。観劇初心者さん、小劇場初心者さんにもオススメです!
それから、博多公演は来月20日(金)と21日(土)です。

劇団空晴「32年生の8時間目」
作・演出:岡部尚子
期間:大阪公演 2012年3月18日(日)〜27日(火)
料金:前売3000円/当日3200円
場所:ウイングフィールド
WEBサイト:http://www.karappare.com/

[PR]
by azure_blue | 2012-03-23 22:55 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< 4月の公演のご案内 観劇「阿国神舞 ─ オクニシン... >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。