まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

真夏のアンデパンダン展

2005年 08月 09日
d0017747_23391630.jpg
今日から、京都造形芸術大学のギャラリーRUKUで「真夏のアンデパンダン展」が始まりました。
私は5月にスクーリングで直島に行った時に作った作品(タコ壷にペインティングしたもの)+砂浜の砂を出展しました。ギャラリーの隅なので見落とされちゃうかも…。
もし、京都・北白川方面に行かれる方はちらっと覗いてみてください。

「真夏のアンデパンダン展 」
場所:京都造形芸術大学 ギャラリーRAKU
日時:8月9日(火)〜8月21日(日) 10:30〜18:30(最終日は17:00まで)

「真夏のアンデパンダン展」 レセプション
場所:人間館2FラウンジTen-shin
日時:8月14日(日) 18:30〜

[PR]
by azure_blue | 2005-08-09 23:50 | お知らせ | Comments(3) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
Commented by うさ山 at 2005-08-11 23:26 x
こ、これは!幻のたこつぼ!!(嘘)
インスタレーションですか、こんばんは。
テーマは何ですかと聞いても?
夏らしくていいなぁ。(らしく、と書くと最近ラシックを思い出す。そのCMが。)
Commented by azure_blue at 2005-08-11 23:52
うさ山さん、こんばんは。
あのタコ壷は紐が壺の底の所で結んであって、直立させようと思ったら紐を解かなければいけないのですが、あの紐もタコ壷の一部なので、なんとかそのまま紐付きの状態で展示したいと思ってこのような形になりました。
それに「"真夏の"アンデパンダン展」なので、夏っぽい雰囲気も出でいいんじゃないかと自分では思ってます。
Commented by azure_blue at 2005-08-23 01:19
砂の後片付けが結構面倒でした…。
<< 「望郷 1945+60」 iTunes Music St... >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。