まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

観劇「紅レッド」

2011年 07月 24日

観劇感想文を書くのが随分遅くなりましたが、「紅レッド」の感想はどうしても書きたくって。
現実の海賊行為はもちろん悪いことなのだけれど、でも何故か小さい頃からカッコ良く思っていた「海賊」。タイトルに「大正海賊浪漫」なんてあるし、とてもワクワクして観に行きました。
宿敵ソウジュウロウを倒す宿命の紅一族最後の1人、女海賊・紅の話。紅以外にも魅力的な登場人物達がいて、とてもおもしろかったです。
ソウジュウロウとは神風とも呼ばれたことのある、10年に1度日本を襲う超巨大台風。紅一族は、一族に伝わる宝「紅レッド」を使ってソウジュウロウに挑み、命と引き換えに人知れず日本を守ってきた一族。その一族の最後の生き残り、紅がソウジュウロウに挑む。
紅に付き従う、時雨がカッコ良かったです。闇医者で盗賊のドクトルも素敵(「Get Backers」の赤屍蔵人を思い出しました。外見も含め。)
パンフレットを見ると、「紅レッド」は全6話のシリーズのようで、「大正海賊浪漫」は第4話になるそうなのですが、他の話を知らなくても十分楽しめました。おもしろかったので、シリーズの他の話もぜひ観てみたいです。

劇団天八「紅レッド 大正海賊浪漫」
作・演出:福満ヒロユキ
日程:2011年7月9日(土)〜10日(日)
料金:前売3500円/当日4500円
場所:新大阪ココプラザ
WEBサイト:http://www.tenpachi.jp/

[PR]
by azure_blue | 2011-07-24 23:59 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< Dreamユニット・アンサンブ... 観劇「花街 HANA-MACHI」 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。