まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

観劇「フタツノフタタビ」

2011年 05月 29日

第1部・リーディング「水母のお弔い」と、第2部・ダンス「あの娘の食卓」の2部構成の公演。
「水母のお弔い」は、廃校に集まった元クラスメイト達の話。彼が好きな彼女は、今も昔もクラゲに恋をしている。不思議な雰囲気のお話。
ダンスは普段観ないので善し悪しは分からないのだけれど、「あの娘の食卓」は、なんだかグロく感じました。

ウミ下着「フタツノフタタビ」
作・演出:中西ちさと
日時:2011年5月22日(日) 19:30
料金:1000円
場所:アトリエS-pace
ブログ:http://ameblo.jp/uminakanishi/

[PR]
by azure_blue | 2011-05-29 21:31 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< 観劇「わんころが揺れ雲をめぐる冒険」 記憶スケッチ・トトロ編 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。