まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

観劇「死なない薬」

2011年 02月 28日

みずのが大阪に来てから初めて観た劇団がオリゴ党でした。多分これで6回目の観劇。多分。
今回の公演のフライヤーがみずの的にはとてもヒットで、本当に素敵。映画の予告編みたいなフライヤー。勝手に色々妄想が膨らんでしまって、実際の公演を観たら、みずのの妄想とは全然違うお話でした(^_^;)
人里離れた場所にある、とある製薬会社の施設に老人達が集められ、死なない薬の実験が行われる話。タイムリーにみずのも製薬会社で派遣社員をしていて、何故だかドキドキしたりして。
不老不死の体を手に入れても、心は体についていけるのか。死なないこと、老いないことに耐えられるのか。そんな話でした。
みずのは、子供の頃、進研ゼミの赤ペン先生に「夢は不老不死」なんて書いたことがあったけれど、それが本当に良いことなのか、今は甚だ疑問なのです。

オリゴ党 第29回公演「死なない薬」
作・演出:岩橋貞典
日時:2011年2月26日(土)15:30/19:30/27日(日)13:00/17:00
料金:前売2300円/当日2500円
場所:シアトリカル應典院
WEBサイト:http://www.origo-tou.com/

[PR]
by azure_blue | 2011-02-28 23:59 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< ありがとうございました!! 観劇「いつもの朝ごはん」 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。