まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

観劇「月下夜話」

2011年 03月 24日

前回の「きのめだち」に続いて、2回目の糾〜あざない〜観劇です。前回の会場はAI HALLだったのですが、今回はこじんまりとしたカフェでの公演でした。開演前にはカッコいいウェイターさんがドリンクを持ってきてくれて、あら素敵! と、思っていたら、前説が終わり公演が始まると、実は出演者さん達でした。
1人芝居の「ジュリちゃん」、こちらも1人芝居の「光の輪」、そして3人芝居の「穴をのぞく」の短編3本。私は「光の輪」がとても好き。もう帰ってこない灯台守の旦那様を待ち続ける妻の話。なんだろう、引き込まれてしまう迫力がありました。灯台の明かりも素敵でした。「ジュリちゃん」「穴をのぞく」もおもしろかったです。ジュリちゃんが人間でなさそうとは思っていたけれど、実はおんぶバッタだったのは「そうなんだ!」と、ちょっとビックリしました。「穴をのぞく」は、やりとりがとてもおもしろいんだけれど「これって、どういう関係なんだろう?」「何かの比喩なのかなぁ」と、頭の中がギモンギモンしました。
今度は長編が観てみたいなぁと思ってます。

糾〜あざない〜rehab.公演「月下夜話」
「ジュリちゃん」
「光の輪」
「穴をのぞく」
作・演出:芳崎洋子
出演:大山まゆ/黒田由起子/濱本直樹(DanieLonely)/永見陽幸(DanieLonely)
日時:2011年3月20日(日)15:00/18:30/21日(月)13:00/17:00
料金:1500円
場所:自由表現空間シアターカフェNyan
WEBサイト:http://azanai.dreamblog.jp/

[PR]
by azure_blue | 2011-03-24 22:09 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< 劇団プラスチック犬 観劇「キノピヲ」 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。