まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

観劇「いつもの朝ごはん」

2011年 02月 27日

木曜日、仕事を終えてからウイングフィールドに空晴の「いつもの朝ごはん」を観に行きました。
空晴はこれが2度目なのですが、以前観た「いってきますの、あと」で、すっかりファンになった、心がほっこり暖かくなるお芝居を作る、とても大好きな劇団です。
まだ公演中なのでお話の中身は詳しくは書きませんが、今回もとっても笑えて、じーんとして、ほっこりする素敵なお芝居です。
大阪公演は2月いっぱいなので、まだ間に合います。普段あまりお芝居を観ない方や、小劇場の演劇に馴染みのない方にも観やすいのではないかと思います。
好きな劇団なので勝手に応援してます。ぜひ観てみてください!

劇団空晴 第7回公演「いつもの朝ごはん」
作・演出:岡部尚子
日時:2011年2月20日(日)〜28日(月)
料金:前売2800円/当日3200円
場所:ウイングフィールド
WEBサイト:http://www.karappare.com/

[PR]
by azure_blue | 2011-02-27 02:41 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< 観劇「死なない薬」 観劇「虹いろの空と短パンと」 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。