まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

観劇「暁ノ天、月ノ影 〜あかつきのそら、つきのかげ〜」

2011年 02月 18日

雪が降った金曜日、倶楽に本若の「暁ノ天、月ノ影 〜あかつきのそら、つきのかげ〜」を観に行きました。
大坂の陣が終わり、主を失った真田幸村の元家臣達のお話です。
死んだと思われていたが実は生きていた幸村。幸村の元にに再び集まる家臣達。そして幸村は家臣を率いて徳川を討とうとするが、実はその幸村は、幸村の姿をした秀吉の亡霊だった! って、話(…説明になっているんだろうか…)。
客席の通路も使って役者さん達が走り回ったり、殺陣もあったり、勢いがある印象でした。笑えるシーンもあったし、楽しかった! 好きなギャグは「ぎょい〜ん!」
チラシを見て観に行くことを決めた、初めて見る劇団さんだったんだけれど、観に行って良かったです。

本若 第6回本公演
「暁ノ天、月ノ影 〜あかつきのそら、つきのかげ〜」
作:渡辺 ケイ
演出:平宅 亮
日時:2011年2月11日(金)14:00/18:00/12日(土)14:00/18:00/13日(日)13:00/17:00
料金:前売2500円/当日2800円
場所:一心寺シアター倶楽
WEBサイト:http://www.motowaka.com/

[PR]
by azure_blue | 2011-02-18 22:42 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< 観劇「アニキ!?」 観劇「大阪マクベス」 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。