まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

観劇「ダイダラザウルス」

2011年 01月 30日

1月28日(金)、しばらく風邪気味で体調不良が続いていたのですが、この日は起き出せず会社を欠勤。夕方までご飯も食べずにひたすら寝ていました。
夕方になってやっと起きられたので、AI HALLへ桃園会の「ダイダラザウルス」を観に行きました。
毎回、不思議な雰囲気だなぁと思うのですが、今回もやっぱり不思議ワールドでした。友人は深津さんの話がよく分かると言っていたけれど、どうもみずのには深津さんの話って難しいみたいです。でも、いつか分かるようになるかなぁと思ってつい観てしまうのだけれど。
今回改めて、役者さんの力ってすごいなぁと思いました。三田村さんと橋本さん、良かったなぁ。でも、お話はやっぱりよく分かってないんですけれどね。なんか「銀河鉄道の夜」がところどころ使われていたのは分かったのですが。
お芝居を観るって難しい…。

桃園会「ダイダラザウルス」
作・演出:深津篤史
出演:亀岡寿行/はたもとようこ/紀伊川淳(体調不良で降板)→三田村啓示(空の驛舎)/森川万里/橋本健司/長谷川一馬/川井直美/寺本多得子/出之口綾華
日時:2011年1月28日(金)19:30/29日(土)15:00/19:00/30日(日)15:00
場所:AI HALL
WEBサイト:http://www.toenkai.com/

[PR]
by azure_blue | 2011-01-30 22:20 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< 観劇「四鳳記」 観劇「山の声」 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。