まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

観劇「山の声」

2011年 01月 30日

1月23日(日)、in→dependent theatre 2ndへくじら企画の「山の声」を観に行きました。
山のお話です。山を登る人のお話です。みずのは山に登らないので、山について、登山についてはよく分かりません。でも、このお芝居を観ていて、なんだか演劇との関わり方について言われている様な気がしました。山と演劇は似ているのかな?
みずのは大竹野さんとは面識がありませんでしたが、きっとまだ山や演劇に関わっていたかったんじゃないかなぁ…と、勝手に思いました。
みずのはまだまだもっともっと演劇に関わって行きたいです。だから、ゆっくりでも歩いて行こうと思います。

くじら企画「山の声」
作・演出:大竹野正典
出演:戎屋海老/村尾オサム(遊劇体)
日時:2011年1月21日(金)19:30 22日(土)13:00/19:00 23日(日)15:30
場所:in→dependent theatre 2nd

[PR]
by azure_blue | 2011-01-30 19:13 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< 観劇「ダイダラザウルス」 観劇「虹の話〜略してニジバナ〜」 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。