まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

観劇「大江戸レスキュー!〜鬼火消しマス〜」

2011年 01月 18日

1/14(金)一心寺シアター倶楽で、よろずやポーキーズ第21回公演「大江戸レスキュー!〜鬼火消しマス〜」を観劇。
江戸の町の火事を消す町火消しと、江戸を襲う鬼と戦う鬼火消し、日本を鬼の国にしようと人を襲う鬼達のお話。オープニングとエンディングにはダンスもあって、アクションシーンもいっぱいあって、とっても楽しかったです。特に鬼達(と、言っても美女揃い)は衣装もきらびやかで華やかでした。出初め式にもビックリ。
なんとなく、もうちょっとスピーディーにって言うか、テンポが良かったら更に見やすかったのかなぁなんて気がしたり。前回の公演を観た時にはそうは感じなかったので、たまたま私が観た回がそうだっただけなのかも。なんて、みずののくせに偉そうですね。ごめんなさい。
でも、おもしろい劇団だなぁと思うので、また次回の公演も観てみたいなと思ってます。

よろずやポーキーズ第21回公演
「大江戸レスキュー!〜鬼火消しマス〜」
■公演日時
2011年
1月14日(金)19:30〜
1月15日(土)14:00〜/18:00〜
1月16日(日)14:00〜
■場所
一心寺シアター倶楽
■チケット
前売り2,500円/当日2,800円
■キャスト
浜沖 龍生/喜多 孝夫/辻田 有美/葉山 ゆみ/児田 真由佳/美沙香/久保田 純世/ゆ〜じ☆(ISCplayer[s])/須藤 牧子/川野 えな/藤本 直樹(劇団潮流)/原 圭太郎(吉田商店)/瀧口 芽里(ISCplayer[s])/三宅 大介(演劇集団ワチャチャ丸)/野口 昌彦(ISCplayer[s])/小澤 美代/霜方 幹也(劇団ウエスト)/川崎 智洋(演劇畑ハッピーナッツ)
■スタッフ
脚本:児田 真由佳
演出:喜多 孝夫
舞台監督:谷本 誠(CQ)
照明:根来 直義(Top.gear)
音響:中野 千弘
振付:くすくす(kusukusu's rabo)
殺陣指導:浜沖 龍生
衣装:美沙香/葉山 ゆみ
宣伝美術:児田 真由佳
制作:渡辺 大(Limited Spice)/辻田 有美
WEBサイト:http://porkys.main.jp/

[PR]
by azure_blue | 2011-01-18 20:22 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< 観劇「虹の話〜略してニジバナ〜」 雪の中のお散歩 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。