まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

スタジオライフ「ドラキュラ」観劇

2010年 12月 06日

一昨日、名古屋の友人と一緒にスタジオライフの「ドラキュラ」を観に行ってきました。
今更ですが、初めてブリーゼブリーゼに行きました。もちろんサンケイホールブリーゼも初めてです。
そして、前回観たスタジオライフは「じゃじゃ馬ならし」。その前に観たのは「十二夜」だったので、シェイクスピア作品でもなく、歌いもせず、踊りもしないスタジオライフも初めてでした。
毎回(なのかな?)2チーム体制で公演していますが、今日観たROSUチームのドラキュラ伯爵がカッコよかったです。曽世さんステキですねぇ。初めて観た時の「十二夜」オーシーノ公爵はコミカルな印象でしたが、今回のドラキュラ伯爵は、なんだか高貴な感じでスゴく良かったです。貴族役が似合う人なんでしょうか。
会場では、大阪の友人ともばったり会いました。スタジオライフファンの彼女が来ているだろうことは確信していましたが、今日明日の大阪公演全3回の他に、東京公演にも遠征していたそうです。さすが!
お芝居を観終わってからブリーゼブリーゼ内のカフェでお茶して、友人とお芝居の感想とかを話したり。
基本的には原作通りなんだけれど、何故かドラキュラ伯爵がミナよりもジョナサンに執着している様に見えたのは、スタジオライフ的なアレンジなんだろうか。最後の少年時代のキンシーのシーンもイマイチよく分からなかったんだけれど、みずのの理解力が足りないのだろうか…。
それにしても、カフェのピーチアイスティーが思っていたより濃厚で美味。それに公演のチケットの半券を見せると10%OFFになるのも嬉しい。
カフェでお茶し終わると、1Fの吹き抜けに人が集まっていて、しばらくしてから無料ライブが始まりました。ウッドベースとビブラフォンとキーボード。途中からはヴォーカルも入って、なかなか良いライブでした。
ホットワインも無料で振る舞われたのですが、みずのはノンアルコールだし、友人も赤ワインは苦手ということでパス。ソフトドリンクだったら良かったのになぁ。ちょっと残念。
その後、少し梅田の地下をぶらぶらしてから、難波で友人を見送り、みずのは寄り道して買い物をしつつ帰宅したのでした。帰り際に友人が名古屋土産のドアラクッキーと手羽先をくれました。かなり嬉しかったです。


[PR]
by azure_blue | 2010-12-06 00:35 | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< やっと会えたね! 秋の米原 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。