まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

あいちトリエンナーレ

2010年 10月 21日

さて、名古屋滞在記その1は、あいちトリエンナーレ
今月末まで、名古屋の街のあちこちでいろんなアート作品が観られます。
チケットが必要な作品と、無料で観られる作品があるので、みずのは主に長者町会場の無料で観られる作品を観て回りました(草間彌生の作品は栄で観ましたけれど)。
写真を撮ったもの以外にも、映像作品とかインスタレーションとかも観ましたよ。

d0017747_16492972.jpg
d0017747_1650773.jpg
d0017747_16504163.jpg
↑LOVEち君とかのキャラクターには、かなりハマりました。愛知→LOVEち。あいちトリエンナーレ→LOVEちトリエンナーレ→略して「ラブトリ」。いいね! 「あいトリ」だとイマイチ語呂が悪いもんね。「ラブトリ」なら可愛らしくて言いやすい!
d0017747_1651668.jpg
d0017747_16511726.jpg
↑ルシア・コッホの作品は、すごくシンプルに色のグラデーションで表現しているのですが、これが素敵です。実際に購入できるグッズも販売していて、みずのはグラデーションが素敵な傘を買ってしまいました。使うのが楽しみ。でも、置き忘れてなくしたりしないようにしなきゃ。
d0017747_16513111.jpg
d0017747_16514225.jpg
↑ここの作品は、来場者が書き込んでもOKなスペースがあったので、みずのもお絵描きしてきました。↓
d0017747_16515458.jpg
みずの的に1番おもしろかったのは、映像作品の「どんなじごくにいくのかな」。子供の発想って素晴らしい! そして、子供って可愛らしい! と、思いました。
長者町の旧玉屋ビル1Fで観ることができるので、今からラブトリに行く方にはオススメします。今月末までです。


[PR]
by azure_blue | 2010-10-21 16:56 | 画像あり | Comments(0) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
<< おいらん道中&大須大道町人祭 名古屋に行ってきましたよ >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。