まいごのまいごのみずのさん

主に関西南部のホール&大阪の小劇場で照明をしている大阪在住名古屋人みずのさんのだらぐだ日記

稽古 7回目

2010年 01月 13日

1月11日(月)
今回は自主練。
まずは前回の稽古の時に出されていた宿題「お芝居をやっていておもしろい時・観ていておもしろい時」作文の回し読み。
…あっさり終了。あれ? いいの? 何か話し合ったりとかしなくても。それってどういう意味? とか、そう言うの無いん?
でも、「観ていておもしろい時」は人それぞれ違うけれど、「やっていておもしろい時」は結構共通しているような。
どちらにしても、それは台本には書いてない部分でのことなんだなと改めて感じたり。
その後は、台本の増えたところを読み合わせたり、この日いるメンバーでできそうなところを稽古してみたり。
でも、上手くいってるのかいってないのかもよく分からなかったり。

公演情報>>演劇ファームS-pace第7回実験公演「雪の街」


[PR]
by azure_blue | 2010-01-13 00:16 | Comments(2) |
ブログランキング にほんブログ村 演劇ブログへ
Commented by さわでぃさん at 2010-01-14 14:57 x
僕も演出家さんから「演じる役柄について100書いてきなさい。」と言われて書いて来たのに、書いて来た用紙を回収しただけで終わったことがありました。
でも、演出家さん曰く創作のヒントになるとの事だったので無駄はないはず。
公演日に向かって集中力高めて行って下さいね。
Commented by azure_blue at 2010-01-14 20:53
さわでぃさん
今年もよろしくお願いします。
宿題の作文(と言えるようなモノではないけど)は、他の受講生の方から「書くことに意味があったんじゃないか」と言われて、成る程そうかもと思いました。書いて、ちょっと頭の中が整理されたり、自分の思ってることを再認識できたりとか。
みんなが書いたのも読んで、少なくとも「やっていておもしろい」って感じる部分は、みんな大体似たような感じのことを思ってるのが分かったし、それは台本を読んでも書いてないことだったり、1人だけじゃどうにもできないことだったりするんじゃないかなと思いました。
かと言って、じゃあそれをすぐにできるのかと言われると、…うーん、どうしたら良いんだろう…と、なってしまうのですが…。

みずの
<< ハラペコだぁ 稽古 6回目 >>

名前:まいごのみずのさん
住処:大阪(2006年6月に名古屋から移住)
性格:熱しにくく冷めやすい/あきらめが悪い
特徴:方向音痴/犬が好き/ヘタレ/生まれも育ちも名古屋(でも名古屋弁は喋れない… )
2manjiインタビューで、ひととなりが分かるかも
好物:お芝居/作ったり、描いたりすること/動物/音楽/昼寝/食べること
日常:照明増員してたり、某所でパレードの裏方をしていたり、お芝居を観たり、たまに旅に出たり。
★まだまだ未熟者ですが、小劇場での照明プラン・オペや仕込み・バラシのお手伝い等々、ぜひお声がけくださいませ。